平和を求める<いのり>

11月 3日 夜

、、、、、、、、

< いのり >

( 祈り・祷り・禱り )

、、、、、、、、、、、

主よ

わたしを

平和の道具として

お使いください。

、、、、、

憎しみの

あるところに 愛を

、、、、

いさかいの

あるところに ゆるしを

、、、、

分裂の

あるところに 一致を

、、、、

疑いの

あるところに 信仰を

、、、、

誤って

いるところに 真理を

、、、、

絶望の

あるところに 希望を

、、、、、

闇に

光を

、、、、

悲しみ

あるところに 喜びを

、、、、、

もたらす ものと

してください。

、、、、、、、

慰められる より

慰める ことを、

、、、、、、、、

理解されるよりは

理解することを、

、、、、、、、、、

愛されるよりは

愛することを、

、、、、、、、、

わたしが

求めますように。

、、、、、、、、

わたしたちは、

与えるから 受け

ゆるすから ゆるされ、

、、、

自分を捨てて 死に

、、、、

永遠の 命を

いただく の

ですから。

アーメン

、、、、、

( 聖 フランシスコ )

イタリア・アッシジ

、、、、、、、、

、、、、、、、、

カバンから 出て来た

すばらしい 詩です

カトリック系の 学校では

よく 読まれています。

、、、、

客殿 プリント

① 心

② 祈り( これです )

・プリントを

5段階にくらいに

分けて、

五年コースの

寺子屋が

開けそうです、微笑。

、、、、、、、、

戯れに

キリスト教の 詩です

神道の 詩を

今度 伝えます

実に すばらしい です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました