TEACHING OF BUDDHA ( 49- 1 )

『 WHEN   A  PERSON

THINKS  OF  BUDDHA  ,

HE  HAS  BUDDHA,S  MIND

IN   ALL  ITS   PURE  AND  HAPPY

AND  PEACEFUL   PERFECTION  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

私たちが

仏陀( 覚者 )( み仏さま )を

心に描き・念じ 思う時、

仏陀の心の

純粋な全てと、幸福感と

平安な円熟境 と 同じに

なるのである。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IN   OTHER   WORDS  ,

HIS  MIND  IS   A  BUDDHA – MIND .

わたしたちの 心

( 人間の 心 )は

仏陀< 覚者 >の心と

一つに、同じに

成るのでございます。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THEREFORE  ,

EACH   MAN   IN  PURITY  AND

SINCERITY  OF  FAITH  ,

SHOULD   PICTURE

HIS  OWN  MIND   AS   BEING

BUDDHA,S   MIND  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

それゆえに、だから、

純粋で、裏表の無い、

< 信頼・信用・敬愛、信仰 >を

持つ人びとは、

持てた人々は、

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

己の、自分の 心は、

《 仏陀の心 》そのもので

あると 思い描く ことでしょう。

( 謙虚に、素直に )

、、、、、、、、、、

下記の

仏教用語を思い出しました。

ご参考にして 下さいませ。

・ 入我我入

( にゅうが がにゅう )

仏さまが

我に 入り

また

我が 仏さまへ

入る。

、、、、、、、

忠 萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました