真心( まごころ )⑭

真心

( まごころ )

、、、、、、、、

《 天・地・人

が 響き合う 》

感覚、感じ

気分。

、、、、、、、

幸福感

( 心が 青空 みたい

我は 有るけど、無い

無いけど 有る、

この 自由さ

この 安らぎ。

慈悲心

( 本来、

自分と 自分以外の

区別は ない。

みんな みな 楽しく、

苦しみ、悲しみよ、

無くなれ )

。。。。。。。。。。。。。

されど、

営利的 事業

闘争的 市場

効率的 学校

独善的 家族

身体的 精神

利己的 本能

世界・場所に おいて

失い やすい。

《 真心 》のみか

《 正気 》を 失い

《 狂気 》に、駆られるかも

しれない。

、、、、、、、、、、

《 真心 》を 失い

《 正気 》をも 失い

< 妄想( もうそう ) >

< 執着( しゅうちゃく )>

の世界に 入り込み

《 狂気 》と なる。

、、、、、、

閉鎖的 集団

隔離的 密室

アメ( 甘い食べ物 ・ 甘言 )

ムチ( 暴力・強制・ 無感覚 )

ともに、

・ 考えることと

自分の 放棄に

つながる。

・・・・

、、、、、、、、、、、、

・ 「 アメ は いらないよ 」

という 人間を

育てなくては ならない。

「 ムチ は こわくない 」

という 人間を

育てなくては ならない。

、、、、、、

当然、自分自身が

「 アメ にも、ムチ にも

心が 動かされない

人に ならなくては ならない。」

、、、、、、、、、、、、

強靭( きょうじん )な、

固く て 柔らかい

( 弾力 ある )

( 耐性・維持する 働き、

ちから )< むずかしや >

( 変化に 巻き込まれない

独立性 )< むずかしや >

強靭な 《 精神 》《 心 》

強靭な 《 身体・肉体・五臓六腑・・》を

作り上げなくては、微笑

( 何歳で あろうとも

三歳でも 九十三歳でも )

、、、、、、、、

そのために、

《 天・地・人 》の

響き合いの

< 感動・歓喜 >を

味会うこと。

、、、、、、、、、、、、

心 は 空( くう )

全てを 信じ

全てを 信じない

ただ、

全てを 愛する。

、、、、、

空 とは

色 に 非ず

形 に 非ず

匂い に 非ず

、、、、

空 とは

きのう に まなび

あした を ゆめみ

きょう を きずく

、、、、、

空 とは

あまえない

もとめない

ただ つくす

、、、、

空 とは

ことば を すてる

はい

じゃ また ( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、

山中の 水が

減って来ました。

寺院に 水を引くのが

むずかしい

成って来ます。

でも

< 山に 水が ある >

この 不思議や フシギ

少なくなった

川の 水

、、、、、、、、

大合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました