TEACHING OF BUDDHA( 48- 1 )

『  AT   THE   VERY

BEGINNING    OF

THE   PATH   TO   ENLIGHTENMENT

THERE   ARE   TWENTY   DIFFICULTIES

FOR   US   TO

OVERCOME   IN   THIS   WORLD   .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《 さとり 》

《 絶対的 安心・満足・歓喜 》

《 限り無い、やさしさ、親しみ 》を、

願い もとめる

場合( 時・所 )、

克服しがたい・むずかしい 事柄が、

この世・この人間の 集団・

人間関係・日常生活に おいて

十二  個( 種 )ございます 。

、、、、、、、、、、、、

( この項、二回目かも

しれません、大切なことは、

繰り返し なんどでも。

小生・愚僧は

なかなか、むずかしいです。

みなさまも、ご一緒に。 )

、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

①  IT   IS   HARD

FOR   A   POOR   MAN

TO   BE   GENEROUS  ,

・ 裕福でないのに、

余裕があまりないのに、

貧しいのに、

< 高貴の生まれの ように >

気前よく、物惜しみなく、

人びとに、

物や 心や 言葉や

やさしさ を

与えることは

むずかしい。

、、、、、、、、、

むずかしい ?

実行しにくい ?

それに 挑むのが

人間だし、心の強ささ。

そして、

本当の 自信も できて

くると 存じます。

・・・・・・・・・・

・ むずかしい、

だから

工夫、精進、努力、

鍛錬、・・してみる。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

②  IT   IS   HARD

FOR   A  PROUD   MAN

TO   LEARN

THE   WAY  OF

ENLIGHTENMENT  ,

、、、、、、、、、、

・ プライド ?

自惚れ、< 自分は すばらしい >と

慢心( まんしん )している人が、

無我( むが )

< 自分は 無い >という

考えは、

受け入れる ことは

むずかしい。

・ < 自分は 有るじゃん >

< 自分が 無い >とは

どういうこと ?

・< 自分 >とは 何で

できている ?

構成 されている ?

成分は なんだろう ?

どこから 来たのでしょう ?

、、、、、、、、、、

ここを、

きちんと、説明したら

いいのでしょう。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

③ IT   IS   HARD

TO   SEEK   ENLIGHTENMENT

AT  THE   COST   OF

SELF–SACRIFICE  ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

④  IT   IS   HARD

TO   BE   BORN   WHILE

BUDDHA   IS   IN   THE   WORLD  ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

⑤ IT   IS   HARD   TO   HEAR

THE   TEACHING   OF   BUDDHA  ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

⑥ IT   IS  HARD  TO   KEEP

THE   MIND   PURE

AGAINST   THE   INSTINCTS

OF   THE   BODY  ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

 

 

(    TO   BE   CONTINUED    )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました