道心忌(7-8 th )

本日、

道心 居士

( どうしん こじ )の

命日で ございます。

< 北川 一彦 氏 >

、、、、、、、、、、、、

道心さま、

ほんとうに、本当に

ありがとうございました、

おかげさまで、

嵐山 大悲閣 千光寺は

どんどん よくなって

おります。

眺望( ちょうぼう )

絶景( ぜつけい )の

復活は、再現は

道心さま なくては

ありえませんでした。

30年間の 体験・技術を

全て 、惜しむことなく

そそぎ込んで 下さいました。

衷心より

大感謝 申し上げます。

、、、、、、、、、、、

「 道心さま。

ご子息、お嬢さまにも

お会い しましたよ 。

ご立派に 成長されてましたよ。

それにしても、

ご子息が、愚僧と 同じ姓とは、

さぞや、あの世で

驚かれてることでしょう。」

( 微笑 )

「  道心さま

東山さんは、

もう、お見えでないですが、

平成の《 角倉組 》は

新しい組長( 一心さま )の

もと、

若者の協力で

寺院護持に、日々つとめて

ございます。

道心さま、ご安心あれ。

いづれ、

お会いする時に、

詳しく ご報告申し上げます。

失礼いたします。 」

嵐山 大悲閣

十三世

( 山寺、 歴代 護持僧は、

本当は もっと もっと

多いですが、

今回は これにて )

、、、、、、、、、、、、、

奇蹟

5年前の 豪雨で

倒され 流された 看板が

引き上げられました、

テレビでも 放映された

そうです。

、、、、、、、、、、、、

平成30年 7月6日に

「 千手観音菩薩さま

角倉 了以さま 」が

再現で ございます。

不死身の

不朽 ・ 不屈の

《 看板 》で

ございます。

・ 「 嵐山 観音堂の

再建に ご協力

下さい 」の

《 文字 》が、・・・。

忘れては ならない

事でした。

( バカ もの )

( 反省 )

( 爆笑 )

大合掌

本日の 人事を

尽くし( つもり )

20分 坐禅する。

「 いっしょに

坐ること 」

( はい )

コメント

タイトルとURLをコピーしました