TEACHING OF BUDDHA ( 47-3 )

『 IT   IS   DIFFICULT

TO   FOLLOW

<  THE   WAY TO

《 ENLIGHTENMENT  》 >,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《 さとり 》

《 身心の 軽安・歓喜 》

《 永遠の 安らぎ 》

《 求めること、無し 》

《 無限の やさしさ 》への

< 道 >

( みち・方法・手段・順序 )を

歩くことは、

苦しく・つらく・

困難である

簡単では ない。

、、、、、、、、、、、、、

BUT   IT   IS

MORE   DIFFICULT

IF   PEOPLE   HAVE   NO  MIND

TO   SEEK   SUCH   WAY   .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

しかし、

私たちが、

《 さとり 》

《 安心・安楽、人格完成 》への

道・方法・手順・段階 ・・を

さがし 求めない ことは、

もっと もっと

< 苦しく・辛く・悲しい・・ >

ことである。

、、、、、、、、、、、、、

WITHOUT

《 ENLIGHTENMENT   》、

THERE   IS   ENDLESS

SUFFERING   IN  THIS   WORLD

OF   LIFE   AND   DEATH  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

( なぜならば、 )

《 さとり 》が

《 さとり の 世界 》が

《 大満足 の 心 》が、

、、、、、、、、

この世 に

この私 に

、、、、、、、

無いの ならば

体得できない ならば

、、、、、、、、、、

《 生 と 死 》の世界に

、、、、、、、

( 損 と 得 )

( 善 と 悪 )

( 勝ち と 負け )

( 男性 と 女性 )

( 増える と 減る )

( 快 と 不快 )

( 苦 と 楽 )

(  ・・・・・ )

などの、

変化 の 世界に、

、、、、、、、、、、、、

振り回されて

支配 されて

動かされて

、、、、、、、、、、、

終わりの無い

《 苦しみ・悩み 》を

味会い

体験し 続ける

からで、ございます。  』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語、

嵐山 残月、合掌 )

、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、

しかし

ある お人は

おっしゃる事でしょう。

(  苦しい・楽しいを

たくさん たくさん たくさん

体験し 味会ってから、

< この 道 >を

求めたいです、)と。

、、、、、、、、

・ なるほど

そうだ

そうだ

・ いやに なるほど

味会う

・ それから、かも

です 。 )

、、、、、、、、、、

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,   YOU   >

JOIN   OUR  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH  YOU

SEE    YOU   ♬  ♬♬ ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました