TEACHING OF BUDDHA ( 45- 17 )

『 PEOPLE   GRASP   AT

THINGS   THEIR   OWN   IMAGINED

CONVENIENCE   AND   COMFORT  ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

私たちは、

自分の好都合、自分勝手さ、

安楽さ、気楽さから、ある事柄に

飛びつき、握りしめ、

はずそうとは しない。

、、、、、、、、、、、、、

THEY   GRASP  AT

WEALTH    AND

TREASURE    AND   HONORS   ,

、、、、、、、、、、

また、

私たちは、

富裕( 余裕 ) と

お宝( 高級品 )と

名誉・名前・人気・

他の人々の 評判を気にして、

こだわり、執着する。

、、、、、、、、、、、、

THEY   CLING   DESPERATELY

TO   MORTAL   LIFE  .

、、、、、、、、、、、、

私たちは、

死ぬべき 命、

消えて行く 自意識、

腐り行く 肉体に、

狂ったように

しがみつき 離れない。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THEY   MAKE   ARBITRARY

DISTINCTIONS    BETWEEN

EXISTENCE   AND

NON –  EXISTENCE  ,

GOOD   AND   BAD  ,

RIGHT   AND   WRONG  .

、、、、、、、、、、、

私たちは、

自分勝手に

自分の好都合のように、

存在 と 存在しない

いい と わるい

正しい と 間違っている、

と 区別・識別・差別 する。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

FOR  PEOPLE   ,

LIFE   IS   A   SUCCESSION   OF

GRASPINGS    AND

ATTACHMENTS ,

AND   THEN  ,

BECAUSE   OF   THIS  ,

THEY   MUST   ASSUME

THE   ILLUSIONS   OF  PAIN

AND   SUFFERING  .

、、、、、、、、、、、、、

私たちにとって、

人生 とは

強欲・貪欲 と

我執( 自意識 過剰・我利 )

( 自分に こだわる )と

・ものこと から、

離れられない 執着所有 欲

の 連続・継続 に

すぎない。

、、、、、、、

だから、

わたしたちは、

( 命の 真理

・ 心の 真理に

気づき・目覚め

自覚しないかぎり )

、、、、、、、、、、、

< 苦痛 と 苦悩 > から

うまれてくる

< 幻想・誤解・勘違い > を、

< 真実 >だと

まちがえて、 思ってしまう。 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語・解釈、

残月、合掌 )

つづき ます

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

<    CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,  YOU   >

JOIN  OUR  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

SEE   YOU

コメント

タイトルとURLをコピーしました