TEACHING OF BUDDHA ( 45 – 13 )

『 HE   WHO  IS   CALM

IN  MIND   ACQUIRES

PEACEFULNESS  AND  THUS   IS

ABLE  TO   CULTIVATE   HIS  MIND

DAY  AND  NIGHT   WITH   MORE

DILIGENCE .

、、、、、、、、

心が 平静( へいせい )な人は、

平和・平安・平穏な 日常・生活を

努力・精進に

よって 獲得・身に修め、

、、、、

そして、また、

夜 でも 昼 でも、

さらに 勤勉に 、

《  自分の 心  》を、

耕し・養い・磨き・

修めていく ことでしょう。』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄 日本語・解釈、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、

しかし、

それにしても、

・《 心を 修養 》するとは

どういう事なのでしょうか ?

また、また

・ 心の 清らかさ と

心の 平静さ との

関係は どうなでしょうか ?

、、、、、、、、

・ 日常生活を こなしながら

手足を 動かしながら

考えて いきたいと

存じます。

、、、、、、、、

そして、

時には、

日常生活から 離れ

手足の 動きを止めて

《 自分の 心 》を

見つめることも

いいの かもしれ ません。微笑

、、、、、、、

あ、 まさに

坐禅・冥想・静慮

黙想・沈思黙考 の

すすめに

なって しまいました。大笑

、、、、、、

まさに、我田引水 、爆笑

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

SEE    YOU

コメント

タイトルとURLをコピーしました