心境 十首

先代 仁轟和尚

25回忌に 因み

冊子< 了以翁 >掲載

、、、、、、、、、、

① 雲水や 平成六年 山に入る

《 おばさん 》《 たろう(犬君)》

それを 待つなり

、、、、、、、

② 大悲閣 《 四海 》家二代

守る寺 宇治の黄檗

その《 禅 》伝う

、、、、、、、

③ 山寺や 400年前 現われる

京の豪商 《 角倉 》家なり

、、、、、、、、

④ 三代の 武将の時代 生き抜いて

力を尽くす 《 了以 》翁かな

、、、、、、、、

⑤ 観世音 尊き慈悲と 共に生き

《 正心 》もとむ

《 素庵 》さまなり

、、、、、、、、、

⑥ 西海の 五島の灘を 渡り来て

都の風ぞ われを鍛えん

、、、、、、、、、、、

⑦ 荒廃の 《 客殿 》あわれ

いかがせん 《 元 》翁一人

そばに立つなり

、、、、、、、、、、、

⑧ 嵐山 世界の方 訪れる

《 三柴 》家二代

今を支える

、、、、、、、、、、、、

⑨ 仏法や

心やさしき 世の宝

人の心に 光を灯す

、、、、、、、、、、、、

⑩ ゼロ である

《 一 》が 《 ゼロ 》なり

《 無限 》なり

この世に 満ちよ

心の 《 光 》

、、、、、、、、、、、、

< 番外 >

真夜中に 太ももつりて

目が覚める

嵐の山よ

いと厳しかり

、、、、、、、、、、、

愚歌 十首

厚顔 無恥

山僧 残月 、合掌

頓首 萬拝

、、、、、、、、、、、

つづきます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました