TEACHING OF BUDDHA( 45-6 )

『 THERE   IS   NO  DIFFERENCE

AMONG   THE  MIND  ,  BUDDHAS  AND

SENTIENT  BEING   IN   THE   CAPABILITY

OF  CREATING   ALL  THINGS  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

< こころ >と

< ほとけ ・ 仏陀 >と

< 感覚のある 全ての 生物 >に、

( 本来 )

区別は 無い。

、、、、、、、、、、、、、

・( つまり )

< わたし >と

< み仏さま >と

< あらゆる 存在 >は

同じ である。

( ほんとうは、本来は、で

ございます。 )

、、、、、、、、、、、、、、、

BUT   THE   MIND   THAT

CREATES   ITS  SURROUNDINGS

IS  ・・・・・・

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

しかし

自分を 取り囲み 取り巻かれている

環境・境遇 によって

作られた 《 こころ 》は 、・・・

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

NEVER   FREE   FROM   MEMORIES  ,

FEARS   OR   LAMENTS   ,

NOT  ONLY    IN   THE  PAST

BUT   IN  THE  PRESENT   AND

THE   FUTURE  ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

自分の以前の 行い、つまり

< 過去の行為 >< 記憶 >に

縛られ、とらわれ、追っかけられたり

して、自由に なれない、

、、、、、、

また、《 過去 》を

おそれ、嘆き悲しむ だけでなく、

《 現在 》も これからの《 未来 》

をも、おそれ 不安がるので

ございます。

、、、、、、、、、、、、、

BECAUSE ,  ・・・・・・・・

なぜならば、・・・・・・・・

( TO  BE  CONTINUED  )

(   つづき ます )

、、、、、、、、、、、

( ともに、

考えていきたいと

存じます )

( I  HOPE

WE   WILL   THINK

THIS   QUESTION

TOGETHER   )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

鐘楼への 階段

宇賀神さま

龍神 さま

、、、、、、、、、、、、、、

開花

一両( ありどうし )

、、、、、、、、、、、、

SEE   YOU

コメント

タイトルとURLをコピーしました