TEACHING OF BUDDHA ( 45- 1 )

『 BUDDHA   HAS

A   RIGHT   UNDERSTANDING

OF  ALL  THINGS

AS   FASHIONED

BY  THE  MORTAL  MIND  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

仏陀( 真理に目覚めた人間 ・

物事人・・の無常、無我の事実を

自覚した人 )は、

< この世の 全ての事 >は、

私たちの < 人の心 >が、

形造ったで ある と、

正しく 理解している 。

、、、、、、、、、、、、、

THEREFORE  ,

THOSE   WHO   KNOW

THIS   ARE   ABLE  TO

SEE

THE  REAL   BUDDHA 。

、、、、、、、、、、、、

だから、

このように

理解し 知る 人は、

< 真実の 仏( ほとけ )>を

見ることが

できるので ございます。

、、、、、、、、、、、、、、

( むずかしいなー )残月

、、、、、、、、、、、、

IN   THE  SKY

THERE   IS   NO  DISTINCTIONS

OF   EAST  AND   WEST  ,

、、、、、、、、、、、、、

( 理解しやすいように、追加引用です )

この 大空には

東西( ひがし・にし )の

区別は 無い、

、、、、、、、、、、、

PEOPLE   CREATE

THE  DISTINCTIONS   OUT  OF

THEIR   OWN   MINDS

AND   THEN

BELIEVE   THEM  TO  BE   TRUE .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

わたしたち 人間は

持っている < 心 >から

東西の 区別を つけ、

そして

それが 「 真実 」だ、

信じてしまう 。

( こだわって しまう )

( 執着して しまう )

( 区別の 目的・愛情を

わすれて しまう )  』

( 仏教聖典からの引用です、

駄駄 日本語・解釈は 残月 )

、、、、、、、、、、、、

むずかしい かも

でも いい

ともに、

考えて行きたく 存じます。

・ 『 どこに < ほとけ >を

見たら いいのか ? 』

( 爆笑 )

おもしろく なって来ました

どこが - ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど 敬と 愛と ともに

嵐山 残月、合掌 ( 4-21 )

。。。。。。。。。。。

、、、、、、、、、、

TO BE   CONTINUED

つづき ます

コメント

タイトルとURLをコピーしました