TEACHING OF BUDDHA ( 44-7 )

『 IF  A   MAN   BELIEVES   THAT

SUCH   AN   IMPERMANENT  THING,

SO  CHANGEABLE   AND

FILLED   WITH  SUFFERING   ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

変化し 移り変わって行き、

永続しない、永久でなく

( 永遠でない )

一時的な

ある時期だけで、

( 結果的に )

苦しみである

< 物・事・人・理・・・ >

< あらゆる 存在 >を、

、、、、、、、、、、、

IS   <  THE  EGO – PERSONALITY  >,

IT   IS   SERIOUS   MISTAKE   .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

<   自分の 我欲の 対象 >

< 自己中心 の 世界 >と

考えることは、

感じ思うことは、

とらえることは、

観ることは、

、、、、、、、

重大な、

容易ならない、

ゆゆしき、

たいへんな、

ほって おけない、

、、、、、、、、、

あやまり、かんちがい、

間違い 、思いちがい

見まちがい、

誤解( ごかい )

・ 正しくない 理解でなので

ございます 』

( 仏教聖典からの引用です、

駄駄日本語・解釈、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、

・ 古人いわく

「 我利我利  亡者

( がりがり )の

亡者

( もうじゃ ) 」

< 微笑 >

< 反省 >< 大笑 >

、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

ようこそ、ようこそ

また、来て下さいませ

( 大阪・奈良 )

お久しぶり、

すみれ が 見つめてます

( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、

ゆかいな 仲間たち

大合掌

、、、、、、、、、、、、、、

「 さむい 朝 」

北を 思うと

寒いと 言えない

思えない です 。( 微笑 )

< 札幌の コーヒーさん >

お元気でしょうか ?

、、、、、、、、

末筆ながら よき

一日で ございますように。

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手

、、、、、、、、、

これから

ある寺院の 彼岸法要の

手伝いにいってきます。

法話も させていただきます。

尼僧( 女性僧侶 )の お寺です。

「 どなたか

尼僧に なりたい人は

いませんか ? 」と

いつも、

おっしゃられて います。

「 若い お方が

いいなー 」

「 むずかしい です よ 」

、、、、、、、、、、、、

興味・関心が ございましたら

どうぞ、ご連絡くださいませ。

090-2062-9710

( 小生・愚僧・私まで )

( 小生の メールアドレスも

また、掲載いたします。)

( arashiyama.zangetu@gmail.com  )

あまり、メールは いたしませんが、

c メールが 短い場合は

gメールで どうぞ

( タブレットです )

パソコンは いつも側にないので

Eメールは、あまり使用してません

憶えて ないなー、今。

、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

ふたたび、よき一日で

ございますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました