TEACHING OF BUDDHA ( 44-6 )

( 44-5 )の

日本語の つづきが

できました、よろしかったら

どうぞ、お願いいたします。

、、、、、、、、、、、、

『 IF  ONE  IS   ASKED

WHETHER   THE   BODY  IS

CONSTANT   OR   IMPERMANENT  ,

HE  WILL   BE  OBLIGED   TO

ANSWER   <  IMPERMANENT  >  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

もし、ある人が

この< 身体・肉体 >は

「 永遠に 変化しなくて

変わらないもの( 存在 )か ? 」

または、

「 変化して行き、

常ということは 無い( 無常 )

もの( 存在 )か ?」と

問うならば、

だれもが、

その見聞・

自分自身の感覚( かんかく )から、

「 変化して行く

永遠ではない 」と

答えるに ちがいない でしょう。

、、、、、、、、、、、、

IF  ONE   ASKED

WHETHER

<  IMPERMANENT  EXISTENCE   >

IS  HAPPINESS   OR   SUFFERING  ,

HE   WILL  GENERALLY

HAVE   TO   ANSWER

<   SUFFERING  >.

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

もし、ある人が

< 変化して行き

消滅していく 物事人・・>は

《 楽しみ 》か ?

《 苦しみ 》か ?

問うならば、

わたしたちは 誰もが

「 《 苦しみ 》である。 」と

答えるに ちがいない でしょう 。』

( 仏教聖典からの引用です、

駄駄日本語・解釈、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、

・ もしかしたら、

「 静かに 消滅していきたい 」

と、思ってられる お方も

いらっしゃる かも しれません。

このことも、

また、ともに 考えていきたく

存じます。

、、、、、、、、、、、

考える ?

理解する ために ?

認める ために ?

よく生きる ために ?

愛する ために ?

嫌わない ために ?

憎まない ために ?

、、、、、、、、、、

また

、、、、、、、、、、、

変化して 進展も

あるのでは ?

、、、、、、、、、、、

また

、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、

つぼみ 蕾 ツボミ かな

、、、、、、、、、、、、、、、

さあ、今朝も

嵐山 と 枝垂れ桜 ①

、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

よき一日で

ございますように。

・ 無常迅速

むじょう じんそく

変化は はやい

< なまけては

ならない >

・ はい、

懺悔 ざんげ

羞恥 しゅうち

反省 はんせい

さあ、一歩 一歩

はい

まけるな

自分に ( 微笑 )

コメント

タイトルとURLをコピーしました