永遠( えいえん )の命 ①

永遠 の 物

永遠 の 事

永遠 の 人

永遠 の 命

、、、、、、、、、、、

永遠 の 物は、無い

永遠 の 事は、無い

永遠 の 人は、無い

、、、、、、、、、、、

永遠 の 命は、有る

これを

信じきれるか ?

信じない か ?

、、、、、、、、、、、、、

感じることが できるか ?

感じることが できないか ?

、、、、、、、、、、

この< いのち >を

自分の< いのち >として

・ 生きれるか ?

・ 生きれないか ?

、、、、、、、、、、、

ここに、

《 安心 》と《 不安 》

《 希望 》と《 絶望 》

《 歓喜 》と《 悲嘆 》

《 すくい 》と《 まよい 》

などの、

ちがいが 生じるような

気が いたします。

、、、、、、、、、、、

《 永遠 の 命 》

《 永遠 の なにか 》とは

何か ?( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、

おそらく、

《 かたち 》は 無い

《 かたち 》は 消滅するから。

、、、、、、、、、、、、、、

《 かたち 》の 無い

永遠なるもの、

永遠の 命

永遠の ( わたし )を

、、、、、、、、、、、

さあ、どう とらえるか ?

さあ、

、、、、、、、、、

つづき ます。

、、、、、、、、、、

葬儀に 行って参ります。

《 葬儀 そうぎ 》とは 何ぞ ?

答えて みよ 、

「 はい 」

、、、、、、、、、、、

つづき ます。

大合掌

、、、、、、、、、、、、、

大合掌 萬拝

、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら

よき一日で

ございますように。

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手

コメント

タイトルとURLをコピーしました