《 発憤 ( はつふん )》④

初心( しょしん ) 忘るべからず。

初めの 純心( じゅんしん )を

忘れない。

初心 貫徹( かんてつ )

、、、、、、、、、、、

初心 とは 何か ?

発心( ほっしん )とは ?

、、、、、、、、、、

《 心 》を

《 志 こころざし 》に

変える・成長させる のか ?

向上( こうじょう )

させるのか ?

、、、、、、、、、、

古人 曰く

『 臥薪 嘗胆 』

( がしん しょうたん )

たきぎ・まき の

上で 寝る

にがい きも を

なめて、

( 快・楽 )を

味会わないで、

つらいことを

味会い、

< 初心 >( 色々・様々 )

を、忘れない。

、、、、、、、、、、、、、

ああ、道( 目的 )が 反れました

《 信・疑 》・

《 信じること・疑うこと 》を

いっしょに 考えるつもりが・・

そして、

《 金次郎さんの 実践 》について

思ってましたが・・、

また

、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

ガラス戸 に なりました

歓喜、万歳

日々 精進 精進

よりよさ の 実現

自分の 内、

自分の 外 。

、、、、、、、、、、、、

また

コメント

タイトルとURLをコピーしました