TEACHING OF BUDDHA ( 42-18 )

『 《 FAITH   》 IS

THE   ENCOURAGEMENT

WHEN   ONE,S   WAY   IS

LONG   AND   WEARISOME   ,

、、、、、、、、、、

《 信 しん si n  》は、

《 人々を、

自分以外の 人を、

信じること 》は、

《 自分を

信じること 》は、

《 命 と 心を

産み出し、守り 育ててる

( ある )こと・もの の

存在を・働きを

信じること 》は、

《 あらゆる 出来事、

さまざまな 現象、

ようような 現実 を、

越えた

支える

奥にある

< なにか >を

信じる こと 》は、

、、、、、、、

道のり の 長さ

途中・過程・あいまいさ の

つらさ・つかれ・しんどさ・

かなしさ・くるしさ・・・を、

、、、、、、、

がんばれ・もうすこし・

やすめ・おちゃ だ

こひーだ と

、、、、、、、

励まし 元気づけて

くれる もので ございます。

・ 白黒

白赤

黄緑 の

ちがいが わからない

決まらない 時、

投げ出さず しんぼうずよく

あせらず やけにならず

待てるのが、

《 信 》かも しれない。

自分に たいしても

他の方々に たいしても

むずかしいーぞ

だから

だから こそ

このように

なりたい ものでございます。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

AND

《 FAITH   》 LEADS   TO

ENLIGHTENMENT   .

、、、、、、、、、、、、、

そして

《 信 》は、

人生の < 苦しみ >< 悲しみ >

を 超越( ちょうえつ )し、

< 悲苦 >の 中にあっても、

( しずかな ・ やすらかな )

< 命 と 心 の よろこび >を

味会える、

いい 自分・いい 心境

いい 環境 に

成れる・出会える・創れる

ことでしょう 。 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語・解釈、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、

北山が 美しい

午後の 光で ございます。

( 渡月橋 右 )

、、、、、、、、、、、、、、

立つ春や

空で よろこぶ

朝の 月 ( 萬歳 )

、、、、、、、、、、、、、、

< SDGs の 17 ゴール >

④ 質の高い 教育を

みんな に

、、、、、、、、、、、

現実に 追われない 環境を

よい 空間・時間を

なにもしない 時

なにもされない 時

なにもしなくても いい時

なにもさせられなくても いい時

このような 時を

世界中の 子どもたちに

あ、 大人たちにも ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、

失礼します

あ、時間に おわれている ( 大笑 )

つまり、

なまけて いる ( え )

そうだ ( はい )( 反省 )

また

、、、、、、、、、、、、、

<   CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU ,   YOU   >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

SEE    YOU   ♬  ♬♬  ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました