《 ある裁判が、終わる 》②

同世代に よる

大犯罪、ちょっと 責任を

感じます。

いや、ちょつとでは

ございません。( 黙 )

、、、、、、、、、、、、

わたしたち 人間の

< 純粋さ >と < 愚かさ >が

露骨に あらわれている と感じます。

、、、、、、、、、、、

小生・愚僧は こう思いました。

「 この人たちは

托鉢( たくはつ )

乞食 ( こつじき )を

していない のだ 」

、、、、、、、、、、、、、

「 だから、

10円の ありがたさ

100円の かがやき

500円玉の 重たさを

知らない。 」

、、、、、、、、、、、、

「 だから、

人々の

普通の 生活の

尊さ、すばらしさを

知らない。

また、

悲しさ せつなさ を

感じていない。」

、、、、、、、、、、、

「 だから、

ほんとうの

人々の

やさしさ、あたたかさを

知らない。 」

、、、、、、、、、、、、

みんなは、

《 暴走 》した。

小生は、止めていない

ので ございます。( 黙 )( 頓首 )

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、

3時から 法話

名古屋から 28人

、、、、、、、、、、、、、、、、

湯たんぽ 、歓喜

、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、

すみません また

大合掌  百拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました