《 ある裁判が、おわる 》

小生と 同じ世代の

大きな 犯罪でした。

また、

小生と 同じように

若い時から < 宗教 >に

惹かれて いました。

また、

小生と 同じように

< ヨーガ >に

関心を もっていました。

、、、、、、、、、、、、、

何故、あのような 犯罪を

犯すように なって

しまったのか ?

、、、、、、、、、、、、、

『 既成 仏教 は

風景に すぎない 』

( 今 ある仏教は

全然 役に立ってない )

と、言っていました。

、、、、、、、、、、、、、

とにかく、

同世代に 《 宗教者 》が

多いです。( 微笑 )

なんと、また《 教祖さま 》が

多いのです。( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

十代 後半のころ

『 近頃の 若者は

ものごとを

深く考えない。

困ったものだ 。」

と、言われていました。

高度成長期 で

大量生産 大量消費 の社会、

時代でした。

、、、、、、、、、、、、

< 心 こころ>も

< 魂 たましい >も、

わからなく なってしまっていた

みんな、みな。

< 命 いのち >の 意味すら

わからない。

、、、、、、、、、、、

そして、 だれもが 思っていた

「 この ままで いいのか ? 」

「 もとめ つづけて いいのか ? 」

「 本来、

何を 求めるべきなのか ? 」 と。

、、、、、、、、、、、、、

( よし、考えよう )と

思った、小生でした 。

きっと、

多くの 同世代が そう思った

のでしょう。

、、、、、、、、、、、

小生は

・ より シンプルに

・ より 深く

・ 全ての ため

でした。

、、、、、、、、

で、今、こうして います

< 爆笑 >

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、

。。。。。。。。。。。。

4時からの

お経・法話・坐禅・お茶は

《 MOLDOVA  モルドバ 》からの

女性でした。

そして、

《 SLOVENIA  スロベニア 》のお方の

通訳でした。

ネパールで 仏教を

学んだと いってられました。

・ カメラが 近くになくて 残念

つづき ます

SEE   YOU

コメント

タイトルとURLをコピーしました