TEACHING OF BUDDHA(41-9)

『 FROM   THESE   THOUGHTS  ,

A  LITTLE  LATER   ,   ENLIGHTENMENT

CAME  TO   HIM  .

わたしたちの 心は

いつも 変化 してるものである 、と

自覚して 、・・・・

< ほんとうは、

思い と 心 を

分けなくては

ならない。

別けることが

できるように

することが 修行とも

いえます。 >

つづき ます。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THERE   WAS   ANOTHER   MAN

WHO   WAS   VERY   AVARICIOUS   .

金銭欲 が とても強い

ある お方が いました。

、、、、、、、、、、、、、、、

ONE  DAY   HE  WAS   THINKING   OF

HIS   GREEDY   MIND

WHEN   HE   REALIZED   THAT

GREEDY    THOUGHTS   WERE   BUT

SHAVINGS   AND   KINDLINGS   THAT

WISDOM   COULD   BURN  AND

CONSUME  .

ある日、

彼は 気づき 思った、

「 わたしの《 強欲の 心の炎 》が、

《 智慧の 心の炎 》となる 」。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THAT  WAS

THE   BEGINNING  OF

HIS  ENLIGHTENMENT  .

《 絶対の

安心・満足・やさしさ 》の

はじまり で ございます。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

うつくしや

あほな おもいは とんでいく

ばかな おもいは きえていく

なり ( 微笑 )

亀嵐峡

川鵜を 包む

朝日かな

、、、、、、、、、、、、、、

雲水( うんすい )さま

禅仏教の 修行者のことです

大合掌

< われをすて

くもになれるか

このこころ

みずになれるか

てあしからだよ >

、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

SORRY

HAVE  TO  GO  OUT  SOON

SEE   YOU

コメント

タイトルとURLをコピーしました