TEACHING OF BUDDHA (41-8)

『 FROM   THIS   INCIDENT

A   DEEPER   THOUGHT   FOLLOWED

THAT   THE   MIND

MAY  GET  OUT   OF  HAND

IF  ONE  FAILS  TO  CONTROL  IT  ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,

OR  IT  MAY   BECOME   PURE

IF   ONE  SUCCEEDS  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

前回の つづき です。

( 痛い という 思いが

ずーと あるのでなく、

この 感覚が

この 心が

ほんとうの 、真の

心では ない 。

単なる、反作用に

すぎない。

気に し過ぎては

ならない。

疲れるから ( 大笑 )

<前回のまとめ> )

、、、、、、、、、、、

・ 外界、環境、関係に

振り回されない

影響されない

乱されない

支配されない

「 純粋で 力つよい《 こころ 》で

すべてを 愛することが できる 」

ように なるのでございます。( 大笑 )

これが、もとめるべき

理想の 心

純粋な 心

《 さとり 》の心

なので、ございます。

、、、、、、、、、、、、

うそだー

ほんとうさ

うそだー、できない

できるさ

できないよー

できなければ、なんだろう、

この わたし?

、、、、、、、、、、、、、、、』

( 仏教聖典からの 引用です、

日本語 意訳・解釈、

嵐山 残月 、反省 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

写経を なさられました

合掌

・ 修行として だから

当然、無料です。

、、、、、、、、、、、、、

寒すぎて

ありがたい 精密機械の

調子が おかしくなってきました。

すみません

SEE   YOU   ♪ ♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました