TEACHING OF BUDDHA (41-7)

『 ONCE   THERE   WAS   A  MAN

WHO   GOT  A   THORN   STUCK

IN   HIS  FOOT   .

かつて、歩いていて

足に 棘(とげ)が 刺さった

人がいました。

、、、、、、、、、、、

HE   FELT  THE   SHARP  PAIN   AND

A  THOUGHT   CAME   TO   HIM  ,

THE   PAIN   WAS   ONLY   A   REACTION

OF   THE   MIND  .

その人は 、はげしい 痛みを感じた、

と同時に、ある《 ひらめき 》が わいた、

< この痛みは 、

心の 反応に すぎない >と。

、、、、、、、、、、、、

TO  BE  CONTINUED

つづき ます     』

、、、、、、、、、、、、、、、、

15日

、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

寒い ねむい です。

、、、、、、、、

また、SEE  YOU

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました