TEACHING OF BUDDHA(41-6)

『 IF  A   MAN   TRAINS

WITH   PATIENCE   AND

PERSEVERANCE  ,

HE   WILL   SURELY

GAIN   ENLIGHTENMENT  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

わたしたち 人間は、

ひと ・ 私( わたし )・

我( われ )は、

忍耐 つよく

不屈 の 精神で、

《 さとり 》

《 EN-LIGHT-EN-MENT  》

《 絶対 の 安心 》

《 絶対 の 満足 》

《 身心 からの 解脱 》

《 身心 の 軽く安らかさ 》

《 やさしさ・親切さ あふれる 》

《 ・・・・・・・・  》

《 光に つつまれる 》

《 、、、、、、、、、、 》

を、求め続けていれば

< 必ず >

体験・体得

できるでしょう 。  』

、、、、、、、、、、、、

・ 忍耐

不屈の 精神、心を

支える 何かを

ともに 考えたく 存じます、

ただ、

ともに、実行するために。

、、、、、、、、、、、、

「 浄化されるー 」

、、、、、、、、、、、、、、、、

なかま たち

、、、、、、、、、、、、、、、

冬も いい

枯淡( こたん )

、、、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

翌朝、写真追加しました

、、、、、、、、、、、、

《 冬の朝 空気は澄みて 頬を撫で

清き水音 天地に満ちる 》

ありきたり、爆笑

《  冬の朝 なにがないたか 雲はとぶ 》

なんじゃい、反省

コメント

タイトルとURLをコピーしました