《 無限 の 何か 》⑩

無限 の 何か

永遠 の 何か

不滅 の 何か

を もとめてる

だれもが みんな

もとめてる。

、、、、、、、、、、、、、

これを、

愛( あい )したい

敬( うやまい )たい

尊( とうとび )たい

貴( たっとび )たい

信( しんじ )たい

認( みとめ )たい

まさに、

無限( むげん )なるもの

永遠( えいえん )なるもの

不滅( ふめつ )なるもの を。

、、、、、、、、、、、、

あるのか ?

あるさ

なければ、生きていけないぞ ( 大笑 )

なくても、生きていけるぞ ( 爆笑 )

どっちが ほんとうなのか ?( 微笑 )

、、、、、、、、、、

自分を 愛し

人を 愛し

人々を 愛し

自分を 信じ

人を 信じ

人々を 信じ

生きて 行くのなら

生きて 行きたいのなら

、、、、、、、、、

自分を 嫌い

人を 嫌い

人々を 嫌い

生きて 行くのなら

生きて 行かざる おえないのなら

、、、、、、、、、、、

やはり

紅葉を 見て

流水を 見て

先人を 見て

古人を 見て

また

自然を 感じ

宇宙を 感じ

命を 感じ

魂を 感じ

《 無限なる もの 》を

もとめる 心を

育みたいもので

ございます。

、、、、、、、、、、、、、

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と 愛と ともに

嵐山 朝霧、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、

大悲閣道

、、、、、、、、、、、、、、

ベトナムから

『 感 恩 』かん おん

《 ありがとう 》

宝徳寺さま( 桐生 )

ご朱印

、、、、、、、、、、、、、

ようこそ

また、ね

、、、、、、、、、

失礼いたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました