TEACHING OF BUDDHA ( 28-9 )

・  毎朝、

前日、前前日 の文章を

読み返して、少し手を入れてます。

いつも、きちんと 推敲( すいこう )

できてなく、恥ずかしく存じます。

お許しくださいませ。 合掌

( で、 時間が、 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、

『  LAY   FOLLOWER   SHOULD   ALWAYS

REMEMBER  THAT  THE  REASON

THEY  BELIEVE  IN

THREE  TREASURES

(   THE  BUDDHA  , enlightenment   )

(   THE   DHARMA ,  truth /  teaching )

(   THE   SAMGHA ,  history at  monk  )

(   by   a  small  monk   )

AND   KEEP  THE  PRECEPTS   IS

TO  ENABLE   THEMSELVES

ULTIMATELY   TO  ATTAIN

ENLIGHTENMENT  ,

AND   FOR  THAT   REASON   THEY

SHOULD  ,  THOUGH   LIVING  IN

THE   WORLD   OF  DESIRES  ,

AVOID   BECOMING   ATTACHED

TO   SUCH   DESIRES  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

私たちは

( このブログを お読みのお方は )  、

三宝 ( 仏陀 < 真理を 体得できる > )

( 法 < 真理 ・ 教え > )

( 僧侶 < 真理を 求める 人

・  過去に 求めて来た僧侶たち > )

を、大切に 思い 信じ 、

< 教訓 ・ 律( 成すべき事 ) ・

戒( 成すべきでない事 ) >を

保ち 守らなくては ならない 、

、、、、、、、、、、、、、、、、

このことは

《 さとり 》

( 絶対の 、壊れない、消えない 、無くならない

< 安心 ・ 満足 ・ 歓喜 > )を、

最終的に、究極、

味会い・体験し 、体得するためで

ございます 。

つまり、また、

生きて行く、 生き続ける ための

当然の ≪ 欲望 世界 ≫に おいて、

≪ 欲望 ・ 願望 ・ 野望 ≫に 、しばられ ・ 振り回され

ないように していく事も、

よく思い出さなくては ならない

< 道理 ( どうり ) >で

ございます。  』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語・解釈、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ、ようこそ

ご家族で 、ありがとうございます

「 わん 、わん ( また ) 」

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

山芍薬 と 山水

お久しぶり 、喜ぶ すみれ

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

昨夜は、土曜日で

ヨガ の 集まり がありました。

さて、月見の 季節になって 来ました。

≪ 行事を思案中 です ≫

、、、、、、、、、、、、、、、

月を 観て

心に 絶対の

< 安心・満足 >を

え ?

、、、、、、、、、、、、、、、

月を 観て

月を 求めず

なんじゃい

微笑

、、、、、、、、、、、、、

月を 観て

遊ばず

爆笑

、、、、、、、、、、、、、、、、

月を 観てるのは だれか ?

どなた さん です か ?

一喝

大笑

、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN   OUR  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<    CROSS    NOW

CIRCLE    HERE

I   LOVE   YOU ,  YOU   >

NOWHERE   /   EREHWON  (   smile  )

[    JUST   NOW

I   THINK   ABOUT  THE  WORLD ,

<  HOUSTON  >  U.S.A.   ]

on  mt.arashiyama

by   a   small   monk

see   you   ♪     ♬♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました