信じること と 疑うこと ( 7 )

( 6 )は、 5月28日 です。

< 未来( 明日のために ) > と、同じに

しようと いたしましたが、

やはり もっと、丁寧( ていねい )に

きちんと、 曖昧( あいまい )はなくし、

考えたく 存じます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

しかし、< 信じる >とは何か ?

を、( 自分抜き・ 自分は別 )で

考える わけには いかない。

学問的に、つまり、

他者 中心 ( 過去 ・ 現在 )に

できない。

なぜならば、自分の

< 生死 >の問題

< 生きる・死ぬ >という

問題そのもので、あるからで

ございます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

わたしは、何を 信じているのか ?

人間を 、心( こころ )を 、かな ?

< 人間は すばらしい 、

悪魔のようなことも、

しでかすが、

本来・元元

( ほんらい・もともと )

すばらしい  >

<  心 は 無限である

これに、気づけば

人間は 歓喜し 至福を

味会う 。

< 心 >( 自分・わたし・我 ) を

自覚できる 動物は

つらく・苦しく・悲しい 生き物でありまが、

だからこそ、

歓喜し 至福を 味会う。  >

<  何を 信じているのか ?

無限 か ?

プラス でなく マイナス でもない

ゼロ ( 0 )か ?

1 の わたしが、

ゼロ と 無限 を

信じている 。

それが 、なんだ ?

生きて行く 力・ 希望

人を 大切にし 愛する

ことの、原点になる 。  >

つづき  ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

いつも、ありがとうございます

合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

失礼いたします

無能  無知

なれど

敬と愛を こめて

饒舌・蛇足、多謝

嵐山  残月

愚僧  萬拝

・ 時間 切れです ( 反省 )

コメント

タイトルとURLをコピーしました