質問箱 その 11

『  徳 と 無我 と 人生に

ついて 、・・・・  』 つづき です。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

《 我 》( が ・ われ )は、

《 わたし 》に とって

≪ よろこび ≫ であり、 かつ

≪ くるしみ ≫ である ( 大笑 )。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

《 我 》 は、 生れ ・発生し

意識され、自覚され、

とらわれる ( 大笑 )。

しかし、

《 我 》は 、

《 徳 》( とく ・ 無我 )に

まもられ 成長する 、

そして、

《 わたし 》の 《 我 》は 、

《 我 》 と 《 我 》の

ふれあい ・ 交流 ・ ・・・により

成熟し、《 無我 》( むが )となる 。

これは、

このことは、 人として

最高の 《 よろこび 》で ある。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

しかし、

わたしたちは、

《 我 》 が

《 徳 》により、

《 無我 》により、

守られず、

《 我 》 と 《 我 》 の

ぶつかり合いと なることも

多い 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ここに 、≪ くるしみ ≫

( 苦悩 ・ 悲嘆 ・ 絶望 ・ 忿怒 )が

生じる 。

・ 苦悩( くのう )

・ 悲嘆( ひたん )

・ 絶望( ぜつぼう )

・ 忿怒( ふんど )( いかり )を

どのように 、

≪ 克服 ・ 超越 ・ 解放 ・ 解脱 ・・ ≫

したら いいのでしょうか ?

ああ、 大問題だ 。

 

つづき ます

駄弁・饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

枝垂れ桜 と 嵐山 ①

NEW   FRIENDS   FROM  LOS  ANGELES

高泉 禅師( 黄檗 ) を 調べに

中国の先生( 東京在 ・ 大学 )

ようこそ 王 先生 。

われらが かほちゃん 登場

春休みなり

植物・造園の 先生 と

われらが  光馬 修験者

御二方に 感謝いたします

『  心 を 開き

魂 を 磨き

命 を 味あう 』

の 色紙に

心をとめて くださった

先生でございます。

もう、15年以上前で

しょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように。

失礼いたします。

無能  無知

厚顔  無恥

愚僧  劣孫

萬拝  結手

・ カメラの カードの問題で

G.C.C. の写真が 掲載できない

かもしれません 。すみません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました