彼岸( ひがん ) 春分の日

夜もすがら

死者の名を書く

彼岸かな

( 以前の句 )

、、、、、、、、、、、、、、

ほんとうか

暑さ・寒さも

彼岸まで ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

春分を

尊ぶ日本

ありがたし

中道 こそが

われらが 心

、、、、、、、、、、、、、、

好きは 好き

嫌いは 嫌い

この世でも

嫌いは 好きさ

彼岸( ひがん )に 生きる ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、

この世とは

此岸( しがん )のことで

ありまする

彼岸( ひがん )というは

安心 世界

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

真ん中の

流れる《 川 》は

なんだろう

渡り きれたら

幸せなのか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、

今日の朝

尼( に )さまの寺へ

お手伝い

涅槃( ねはん )図 ありて

彼岸 伝えん

、、、、、、、、、、、、、、、、

駄弁・饒舌・蛇足、多謝

されど 敬と愛とともに

嵐山  残月 、合掌

WELCOME   MY  NEW   FAMILY

NICE   TO  MEET   AND   TALK  .

THANK   YOU

≪ 桜  ≫ 情報 1

馬酔木

良く見れば

手作り 小寺

ここに あり ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら

よき一日でございますように

失礼いたします。

今日の G.C.C.  の

O.A.T. は、午後2時からです

、、、、、、、、、、、、、

愚僧  萬拝

・ 飛びながら 走ります ( ? )

コメント

タイトルとURLをコピーしました