無生 ( むしょう ) その6

無生( むしょう )とは

なにの事やら

わからない

長生( ちょうしょう )こそが

われらが 願い

、、、、、、、、、、、、、、、、

 

この世では

生きてる時間

多様にて

千差万別( せんさ ばんべつ )

悲しかりけり

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ああ われら

この 悲しさを

いかがせん

長短( ちょうたん )を 見ぬ

『 こころ 』は 『 ほとけ 』

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

STOP THE STREAM VALIANTLY、

DRIVE  AWAY THE  DESIRES 、

O、 BRAHMANA /

WHEN  YOU  HAVE  UNDERSTOOD

THE  DESTRUCTION  OF ALL

THAT  WAS  MADE 、

YOU  WILL  UNDERSTAND

THAT  WHICH  WAS  NOT  MADE .

 

截流  而渡

無欲  如梵

知行  巳尽

是謂  梵志

 

流れを 截りて  彼岸に 往き

すべての 欲を 去れや 、梵志

生あるのの 朽つるを 知らば

生ぜず 朽ちぬ  悟りに 入らむ 。

 

< dhammapada  ダンマパダ >

< 法句経 >

< 100年以上前の 書物の 引用です >

・ 試行です 、多謝

 

嵐山  残月   合掌

 

 

詩吟 景心流 宗家( 鳴滝 )

< 寒夜即事。 寂室禅師 >合掌

 

ENLIGTENMENT  WITH YOU

JOIN MY HANDS TOGETHER

from  a  small  monk

on   mat.  arashi

with    love

コメント

タイトルとURLをコピーしました