6月7日(火)  「 死ぬ 」 その 13


   「  根  」( こん ) 捨てる 
  眼( め) と 耳( みみ )、鼻( はな ) と
  舌( した )、身体 ( からだ )
  意( こころ )でござる
  < 六根( ろつこん )>と いう

  、、、、、、、、、、、、、、、、

   < 六根 >や
  捨てるというは
  どんな こと
  親に いただく
  宝で ないか

  、、、、、、、、、、、、、、、、

   < 六根 >や
  人に 苦しみ
  あるならば
  全ては ここか
  苦しみの 元( もと )

   < 六根 >や
  人に 楽しみ
  あるならば
  全ては ここか
  楽しみの 元

 、、、、、、、、、、、、、

   < 六根 >や
  尊き世界
  ここからぞ
  入りくるかな
  ああ ありがたや

  < 六根 >や
  卑劣な世界
  ここからぞ
  入りくるかな
  ああ おぞましや

   つづき ます

 駄歌、饒舌・蛇足、 多謝

  されど 敬と愛とともに
   残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  005.JPG

    観音像 は、
   東山 大悲閣 < 清水寺 >
   良慶 和上 に よる 開眼でございます。

    ここは
   西山 大悲閣 < 千光寺 >で
   ございます。

    ともに、
   山の上の 観音堂・ 
   《 大悲閣 》 で ございます 。

   002.JPG

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   006.JPG

       大峰山 に 初入山 ( 6月4日・5日 )

     《 六根 清浄 》( ろくこん  しょうじょう )
          ( 五感に 心 、 きよく あれ )

     《 六根 清浄 》
     《 六根 清浄 》
     《 六根 清浄 》
     《 六根 清浄 》
     《 六根 清浄 》

       博宝 修験さまに 
         大感謝いたします ( 合掌 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   008.JPG

         大悲閣道
      歩きやすく なりました
       ありがたや ありがたや  ありがたや

    [    JUST   NOW
             I   THINK   ABOUT    PARIS   AND   SYRIA   .
                 NEVER   GIVE   UP  ,  TOGETHER    ]

          失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
     ございますように

   ・  ろくこん  しょうじょう
      世界    清浄

    無能  無知
    厚顔  無恥

    愚僧  萬拝

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました