PICTURE 5 – 15 – 2016

  [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA     ] 
<   HUMAN    DEFILEMENTS    AND
   THE   WAY   OF   PRACTICAL
     ATTAINMENTS     > NO, 35

< わたしの 心の チリ と アカ 、
  どうしたら いいのでしょう >参拾五

「  IF   YOU   HAD   RECOGNIZE   THESE   MESSENGERS
    AND   TAKEN   THEIR   WARNINGS   YOU   WOULD
    HAVE    CHANGED    YOUR   COURSE  ,    AND
    WOULD   NOT   HAVE    COME   TO   THIS   PLACE
    OF   SUFFERING   .

      もし 、あなたが、

 《 わたしたちは だれでも 、老いて  苦しみ 、
   わたしたちは だれでも 、病んで  苦しみ 、
   わたしたちは だれでも 、死 なねば ならない。 》

  という、 天( 神・仏・真・法・空・光・・・・・・ )からの
  伝言を きちんと 受けとめ 、

  自分の人生の 方向
  日々の生活の 方針
  行いの優先順の 転換

  ( 何が 人生で 大切なのか )
  ( 何が 自分に 重要なのか )

   を 変えなかった から

   《 我 》 
   ( が ・ 自分中心 ・ 自分勝手 ・ エゴ  )
   ( わがまま ・   ・  ・・         )

   《 我 の 痛み 》に 
   苦しむ ここに 来たのである 。  」

  ( 仏教聖典からの 引用です
      駄日本語 、愚僧 残月 、合掌  )

  ・ 『  救いは  あるのか ?  』

    『  ある  』

    ある 大禅師 は 言った

    『 わしは  地獄へ 行く 。
      わしが   助ける 。  』

         大合掌

   ・  
      世界は
      社会は

      職場は
      学校は

      この世は

      自己中心でないと
      強い 《 我 》で なければ
      生きていけない

      状況・境遇・環境・生活・仕事・・・・
      が 多い

      でも
      くじけず

      試行錯誤しながら、
      前進 後退 しながら

      あきらめず
      
      ともに
      進みたく 存じます  。

      苦しみを  減らすために 。

               生きてる間の  苦
      人間である間の 苦
      死んだ後の    苦 ( 微笑 )

      すこしでも 。

   ・ 《  我  》 は 《  苦  》 である。
     《 無我 》 は 《  楽  》  である。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG

  004.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  008.JPG

  006.JPG

        お待たせしました、ゴメン 。

  012.JPG

    ようこそ、
   大阪から  お母様( 鹿児島 )と ご一緒 。
     ありがとうございました。

      愚僧は 九州男児 です ( 大笑 )

  016.JPG

     ブログ 見て
    三時すぎに 来て下さいました。 感謝

          留守と 気づき 駆けつけて
    寺院を 助けてくださった 仲間も。 

       感謝いたします。 合掌

  029.JPG

                18 30

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     GOOD    DAY

            JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

          <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

          by  a   small    monk

          I   AM   SORRY

          SEE   YOU    AGAIN

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました