3月29日(火) 「 知らぬが 仏 」 その 10

  「  われは  鬼 
    われは  仏ぞ
    われは  何 ?
   < 知るも 知らぬも >
    わたくし しだい 」

  、、、、、、、、、、、、、、

  「  きみは  鬼
    きみは  野獣ぞ
    きみは  悪
   < こんな ことば >を
    しんじるものか   」

  「  みんな  鬼
    みんな  野獣ぞ
    みんな  悪
   < こんな ことば >を
    しんじるもんか  」

   、、、、、、、、、、、、、、、、

   「  きみは  鬼
     きみは  野獣ぞ
     きみは  悪
    < こんな ことば >に
     だまされないぞ  」

   
   「  みんな  鬼
     みんな  野獣ぞ
     みんな  悪
    < こんな ことば >に
     だまされないぞ  」

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    「  ひとは  鬼
      ひとは  野獣ぞ
      ひとは  悪
     < こんな  現実 >
      まけては ならず  」 

     ・  まけぬとは
       真の相( すがた )を
       わすれない
      《  人は 神仏  》
      《  人は 善なり 》

      《  我は 中( ちゅう )。
           常に 反省
           常に 精進
           常に 謙虚
           常に 勇気
           常に ・・・・・  》

      つづき  ます

  駄歌、饒舌、蛇足 。 多謝
   されど 敬と愛と ともに

    残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 001.JPG

 002.JPG

 005.JPG

 004.JPG

     WELCOME   MY  NEW   FAMILY
        NICE   TO  MEET   AND   TALK   WITH   YOU
            THANK   YOU   VERY   MUCH

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

   014.JPG

  013.JPG

          知り合いが 手伝って くれました 。
       細腕で ありがとうございます
     ( たまたま 、 今日 訪問 )

     男性 2人 女性 一人 、
    船へ 搬入 、 2時間 、搬出 1時間 なり。

 020.JPG

    この竹にて 、参道の 手すりを 作ります 。
   (  お二人に、感謝申し上げます 。 合掌  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 030.JPG

     嵐山と 枝垂れ桜  ( やっと こ )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  025.JPG

    WELCOME    MY   FRIEND  
             FROM  REGENSBURG   ,   GERMANY   .
              ・  THE   FIRST   TIME   1997
              ・  THE   SECOND  TIME   2016

           HE   SAID   THAT   I   AM   HAPPY   .
        THIS  TEMPLE   WAS   BROKEN   AT   1997 .
             (    THANK   YOU   VERY   MUCH   )

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

      033.JPG

            失礼いたします
    末筆ながら  よき一日で
     ございますように 。

   「 鉄は 熱いうちに  打て 」

   「 心は 燃やせ 、いつまでも 」

   ・ ある メールです( 大阪 女性 )

  「  以前 このように ブログに ありましたよ

   『   心を 燃やすとは

      いま・ここに 生きて
      過去に 縛られない
      未来に 縛られない

       そのためには
      真理に したがえば いい

       自分中心を やめる

       愛情に 生きる
       慈悲に 生きる

        ・・・・・・・・・・・・・・ 』   」

    ・  このように
     生活したいもので
     ございます 。

      おたがいに 。

      厚顔  無恥
     愚僧  萬拝

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました