PICTURE 2 – 23 – 2016

   [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]  
     
 <   HUMAN    DEFILEMENTS   AND
             BUDDHA  , S   VOW     > NO ,  20     

 <     わたしの 心の チリ とアカ 、
     そして  み仏さま の 願い 
    (  心の奥の  全てを 超越した何か   )  >
  
 「  THOSE    WHO   SEEK   THE   PATH   TO
     ENLIGHTENMENT   MUST   FIRST   REMOVE
     ALL   EGOISTIC    PRIDE    AND   BE   HUMBLY
     WILLING   TO   ACCEPT    THE   LIGHT   OF
     BUDDHA  ,S   TEACHINGS  .

          さとり ( 安心 ・ すくい )への 道 を
   もとめて行く人は 、 最初に 
   全ての 自己中心的な こころ 
   ( プライド ・ 心のたかぶり ・ 慢心 )
   を とり去って 、

    < 心と命 >の 教えを ( 光 )を 、
   身を低くして 、謙虚( けんきょ )に 、
   受け入れ 学ぶことが よい 。 
   ( 学ぶべきである )
  

       ALL   THE   TREASURES   OF   THE   WORLD ,
     ALL   ITS   GOLD   AND   SILVER   AND   HONORS ,
     ARE   NOT   TO   BE   COMPARED   WITH
     WISDOM   AND   VIRTUE   .

    このことは、世界中の 金銀 財宝 ・ 名声 名誉に
   およばない ( 比較できない ・ 超越した )
   < 智慧 と 徳 >
   ( 人間性 、人間らしさ )である。

   IF   A   MAN   CAN   CONTROL   HIS   MIND
     HE   CAN   FIND    FIND   THE   WAY   TO
     ENLIGHTENMENT   ,  AND   ALL   WISDOM   AND
     VIRTUE   WILL   NATURALLY   COME   TO  HIM  .

        もし 、 人が ( あなたが、わたしが )
  心を 整え( コントロール 、 制御 せいぎょ )て

  道を楽しむ (  道楽  )思い、心、志( こころざし )
  を、おもちであれば 、 自然に、 おのずから 、
  < 智慧 と 徳 >は 身心 ( 自分 )に
  そなわる のである 。   」

  (  仏教聖典からの 引用です 、
        愚日本語 、残月  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    わたくしたち、
    にんげんは 、

    いただいた
    < いのち >と
    < こころ >を

    たいせつに
    したいもので ございます。

    天 と 地 の 間 の
    ≪  道  ≫に
    目を むけ
    

    人 と 人 の 間 の
    ≪  徳  ≫を
    身に つけ
    
    
    社会生活
    職業生活
    学校生活
    家庭生活の 中で

    いただいた
    < 命 と 心 >を
    全う、したい
    つかい尽くしたい
    完全燃焼したい
    ものでございます 。

    千差万別 ・ 複雑怪奇
    矛盾葛藤 ・ 不合理
    不条理  ・ ・・・・・の 中 で 。

  (  この 現象界を
    どう考えるかは 、また )
         <  微笑  >

   真の 道徳を 、
  身心に 感じ 生きて行くことが
  大切です 。 困難で あっても。
   どのような
  < 生活環境 >で
   あろうとも 。

   その過程で 、
  「 行じて 生きる 」 中で 、
  < 人間 としての 、 何か  >が、 
  めざめて ( 目覚めて )
  いく、ような 気がいたします 。

        大合掌 、 大多謝

   ・  過去 と 他人は 変えられない
      (  傲慢・ 慢心 )
      未来 と 自分は 変えられる
      (  困難・ 難題 ) 

      < 微笑 >< 喝 >< 大笑 > 

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  003.JPG

  005.JPG

           26歳の 青年が
         よく 案内してくれています。( 大合掌 )

  010.JPG

           敬翁桜
    ( 1426年の 嵯峨の絵図のコピーが、、、
       おもしろい ですよ 。
      その頃、千光寺は 清涼寺の 側 に
       ございました 。  )

  009.JPG

  011.JPG

  001.JPG

       寒風や  
         座布団ござる  ぽっかぽか

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   [     JUST    NOW
       &nb
sp;    I    THINK    ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
          WHAT    DOES    THE   FLOWER   THINK   ?   ]

     <   CIRCLE    HERE   ,    CROSS   NOW
                WE    LOVE    YOU     >

             on   mt.arashi    with   white   dragon

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

        GOOD     DAY
           GOOD    LUCK

           HANDS    TOGETHER

        <   EN  –  LIGHT – EN –  MENT   
                  WITH    YOU    >

         a   small   and   little   monk

          SEE    YOU    AGAIN    ♪  ♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました