2月20日(土)  随想  8


   質問  「  自分 を  無くす 」 という事 が 
         よく わかりません 。 

    、、、、、、、、、、、、、、、

   迷答  「 自分 の 思い 」
        「 自分 の 心 」
        「 自分 の 気( 分 ) 」

        を 、捨てるという事 です 。

        「 捨てる 」 とは ?

        「 離れる 」 と 表現しても いい 。

        前回、 お話いたしましたように、

        ・ 大声にも
        ・ 多勢にも
        ・ 力にも
        ・ 物にも

        こびず、くっせず 、したがわず
        ( 媚びず 、 屈せず、 従わず )

        真理 ( 大義 ・ 慈悲 )にのみ

        「 自分 の 思・心・気 」を
        合わせ・ 学び ・ 従う  、という
        ことで ございます 。

      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

       数十年前、 ある青年が
      いました。 彼は 人生問題に
      悩んでいた 。
       若者特有の
      < 人生とは 何か ? >
      < 自分とは 何か ? >
      < いかに 生きるべきか ? >
       という 青臭い 疑問に
       とりつかれて いた 。

       ある日、 学校の先生と
     お話しながら 歩いていました。
     
      池の側を 通りかかりました。
     その青年は 急に 立ち止まり 、
     次のような ことを 先生に
     言いました 。

      《 先生、
        わたしは 、師匠が
        ほしいです 。
      
       「 この 池に 飛び込み
       なさい 」 と 言ったら、
       すぐに、
       飛び込めるような
       師匠が 必要です 。 》

     《  なるほど 。

       君 は
      『 禅 』( ぜん )を
      やるべき である 。 》

     ・  おもしろい お話です
      人間・青年・若者 の
      純粋さが よく 表われています。

       この純粋さを
      利用する・悪用する
      世間・ 大人も いますが 、

       この先生の
      「 禅 」の すすめは
       いいことです 。
                 的確です 。

       つづき   ます

  駄弁、饒舌、蛇足、 多謝
    されど  敬と愛とともに

    残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

  002.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  004.JPG

      春の気配 ( 渡月橋 )

  009.JPG

      3月から 昨年のような 「 修行 」が
       はじまります 。

      今日 20日 は、 通訳ガイドさま 方の
       研修で ございます 。
        いつも、ありがとうございます 。合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  007.JPG

     おかめ桜 と 嵐山 
        ( と、坐禅用 布団 、ミスです )
        ( 大笑 )( スミマセン )

  005.JPG

       大悲閣道 より
    ( 29日より、3月10日まで、平日は
       工事のために 通行止めに
        なるかも しれません 。
      また、御連絡いたします 。
      < 土・日 >は OK  です 。 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、

   失礼 いたします
 末筆ながら よき一日を

 ・  < 私利私欲 > 武士の 恥
    < 私利私欲 > 菩薩の 罪

   厚顔  無恥
  愚僧  萬拝

    [    I    LOVE    ALL
               I    LOVE    ONE
               ALL   IS   ONE
               ONE  IS   ALL    ]

 」
           
            

コメント

タイトルとURLをコピーしました