11月1日(日)  六波羅蜜 < 7 >

   前回 は  10月18日( 日 ) でした 。
 10月25日( 日 )の 了以翁 402回忌に、むけて
 バタバタでした、愚僧の 心中だけで ございますが ( 大笑 )。

   来年の 『  嵐山 了以翁忌  』 ( 403回忌 ) は
 10月 第4 日曜日 、10月 23日( 日 )で ございます 。

   志納料 3000円は 格安でございます 。
 各個人の、 御弁当と 船代 を 御負担 していただいて
 いるだけで  ございます 。

   どうぞ、どうぞ、 水上・ 舟上 は 、すばらしい。
 ましてや、 仲間のみなさまと ごいっしょの 御食事は 、
 極楽世界 で ございます 。 ( 微笑 )

   雨天・悪天の 場合は 、なにか 考えます、
 智慧を 出し合って 乗りこえたく 存じます 。

   兵庫県の お方から、 来年、御参加希望 の
 連絡が ございました 。( 歓喜 )

   そうです、 ご遠方で  参加ご希望のお方は
 嵐山 大悲閣 『  客殿  』 に お泊まり ください 。
 当然、 無料で ございます 。
   (  清掃 また 準備手伝い で )

   先ずは 、男性のみ で 。
  ( 東京の H 氏へ  、来年は 是非 。 )

   女性は、 2人 3人は、 本堂にて 可能かも ( 微笑 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 『  18日 からの 今日までの  2週間  』

    わたくしは ( 小生 ・ 愚僧 ) は
   <  六波羅密 ( ろく はらみつ )  >を
    実践 できた だろうか  ?

  ・  はらみた パラミタ ・ 到 彼岸
    < さとり >へ いたる 行 ( 実践 )
     完成態 へ、 むかう 徳目

  1   布施 ( ふせ )  ほどこし
  2   持戒 ( じかい )  生活態度 、実行
  3   忍辱 ( にんにく )  忍耐 ・  マイナス を 喜んで
  4   精進 ( しょうじん )  おこたらず ・ あまえず
  5   禅定 ( ぜんじょう )  精神統一 ・ 安定 ・ 安心 ・調和
  6   智慧 ( ちえ )  ちえ ・ 般若 ・ 空 ・ 慈悲光

   ・   parama  ( 最高 の )  +  ta  ( 状態 ) =  究極最高で あること

    反省 しながら  前進 あるのみ  。

    懺悔 ( ざんげ ) 、懺悔 、六根清浄 。

            つづき  ます

     駄弁 饒舌 、 多謝
   されど 、 敬と愛 とともに
      残月  合掌

   ・ 追伸 、 PICTURE  の 日 は  < 原始初期  仏教 >です    
           日本語( 隔日 )( 本日 )は 、 <  大乗 仏教 >です
           禅仏教 は 、この 複合( ミックス )です ( 微笑 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG

     東山 の <  青龍 殿  > が 双眼鏡 で確認できました ( 微笑 )
    
     西山 ( 嵐山 ) <  白虎  >と 地形・河川・歴史から
               <  白龍  > が 、住んでいます 。 ( 微笑 )

  006.JPG

  004.JPG

      本日は 、御所 公開のため 、参詣者は 少なかったです 。

     どなたも いらっしゃらない と 思っていたら 、
      知人が 読書していました 。  えらい な 。 (  微笑  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  008.JPG

                千両

  010.JPG

                 南京 はぜ

  011.JPG

                 梅もどき 

  016.JPG

               きび 丸

  013.JPG

              いったい  だあーれ  (  墨 すみ )( 大笑 )

  014.JPG

         廃材 で つくった、 お部屋 ( 微笑 )

    失礼 いたします
  末筆ながら  よき一日で ございますように  。

   ・  落ち葉はき  秋の桜も  美しや

   ・  葉の色や  一つじゃなくて  楽しけり

   ・  やはりまた  冬がくるのか   白き空

    
    厚顔  無恥

     愚僧  萬拝
  

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました