PICTURE 10-23-2015

     [       THE     TEACHING      OF     BUDDHA        ]

 <     THE     MIDDLE     WAY     >  NO  ,   15
 <      中道 ( ちゅう どう )
 
          ・ にぎり しめず
          ・ とらず
          ・ とどまらず

         生きて いけるのか ?
         生活 できるのか ?
         仕事 とは なに ? ( 微笑 ) >

  『  REVIEW    』  ( 復習 )

「  KNOWING     THAT   THINGS    NEITHER    EXIST   NOR  
     DO    NOT   EXIST   ,    REMEMBERING    THE   DRRAM   –LIKE  
     NATURE    OF    EVERYTHING    ,    ONE    SHOULD    AVOID
     BEING    CAUGHT     BY    PRIDE    OF   PERSONALITY    OR
     PRAISE    FOR    GOOD    DEEDS    ,    OR    CAUGHT    AND
     ENTANGLED     BY    ANYTHING    ELSE   .

        すべての もの ( 物 ・ 人 ・ 事 ・ ・・・)は
  生じることも なく 、 滅することも なく 、
  (  不生 不滅  )
  決まった 性質 の ない 、もの と 知って 、

  とらわれず ( 思い込まぬ ・ 決め込まない ・ 柔軟 に 活かすため )

  自分の行なっている 善 にも とらわれず 、

  全てのものに  縛られては ならない 。

  (  全てのものを 、 活かすために )
  (  慈悲 の 光 < 心 >が 、 全てを つつむ ために )

   HE    MUST    NOT    BECOME    ATTACHED    TO    EXISTENCE    NOR
     TO   NON–EXISTENCE    ,    TO    ANYTHING    INSIDE    OR    OUTSIDE   ,
      NEITHER    TO    GOOD    THINGS    NOR    TO    BAD    THINGS   ,
      NEITHER    TO    RIGHT    NOR   TO   WRONG   .

       道( みち ・ 中道 ・ 真理 )を 修めるものは 、

   死を おそれず 、また 、生をも 願わない 。

   この見方 、あの見方と 、
   どのような 見方の 後を おわないのである 。

  ( ただ 、慈悲の 光 < 心 > が、全てを つつむ 、から ) 」

 (  仏教聖典 からの 引用です 、日本語 一部 ・かっこ 内 、 残月  )

       ・  慈悲 ( やさしさ ・ あたたかさ ) の 光
       ・  慈悲 の 心 は 、

         どこから 、くるのでしょう  ?

         なにが 、感じるの でしょうか ?

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  003.JPG

  002.JPG

  004.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 007.JPG

 009.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 011.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 012.JPG

    GOOD    DAY
              GOOD    LUCK

                 APPRECIATION

              <   ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                 ARASHIYAMA

                 SORRY

                 SEE    YOU    AGAIN    ♪    ♪♪

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました