10月20日(火)  402回目 の 了以翁忌  

   今年の 嵐山 大悲閣 (  千光寺  )の
 角倉 了以 忌 (  すみのくら  りょうい  ) 、
 お亡くなりに なった 日 の 法要 、
 命日の 供養 ( 感謝の 心 を あらわすこと )は 、

   次の 日曜日に 開催 厳修 されます 。

  1   7月 12日 が  御命日 である
  2   しかし、 梅雨の時期であり 、登山は 困難である
  3   『 秋 7月12日 』 、 旧暦では  9月くらい
  4   10月に 開催
  5   この寺院の 伝統として 、 『  川施餓鬼 供養 』も 同時に 。

  6   先ずは、 身近な方々 と ごいっしょに 
  7   本年、少人数で ございます (  乗船の お方  )

     8         御焼香 は どなたでも 、機会は ございます。
      河川敷 ( 川辺 ) と 大悲閣 ( 山中 )

      どうぞ、 どうぞ 

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     10月 25日 ( 日 )

   『  了以 翁  』 坐像  への  
       <  焼香  >は 、御自由 です 。

      1 、 午前 11時 半 ころ
          嵐山 通船 ( 北 乗り場 ) 、河原にて 。

      2 、 午後  1時 半 ころ
          大悲閣 千光寺 ・ 本殿にて

      ・  1 では  「 平成 の 了以 坐像 」 です
      ・  2 では  「 江戸 の 了以 坐像 ( 本像 ) 」 です。

      ・  1 では  当然 、 無料です
      ・  2 では  通常 400円 のみ 、御願申し上げます 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      平成 6年に 入山 して 、どうにか 、どうにか 、
     生きてこれました 。 ありがたい ことで ございます 。

      了以さま が 選ばれた 、すばらしい 場所だから、
     寺院としても 存続できて これたような気が いたします 。

      海に 1000年、 山に 1000年 住んだ 蛇が
     龍( りゅう )となり  そして  天に 昇ったような 、
    「 了以 さま 」 の おかげで ございます 。

      愚僧は 、感謝に 堪えません 。
     報恩に 尽くしたく 存じる 次第でございます 。

      何卒、 ご協力のほど 御願申し上げます  。

    駄弁ながら 、御案内で ございます 

     敬と愛を こめて
         残月   合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

         早朝に  船頭さまたちに  可愛がられる 、 すみれ さん 。

  002.JPG

  003.JPG

  008.JPG

       WELCOME    MY    FRIEND   ,
                THE     STAFF    OF   G.C.C. 
                   FROM    MONGOLIAN    PEOPLE,S    REPUBLIC

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   009.JPG

   010.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   014.JPG

   007.JPG

        ようこそ  ようこそ 、  大兄さま  

   019.JPG

        失礼いたします

     末筆ながら  よき一日で ございますように  。

     ・   ざんげ  ざんげ 、六根 清浄
     ・   反省 反省  、 わが 感覚 が 清らかで ありますように
     ・   勇気を ふるいおこせ  、 めんどう がらない
     ・   御加護を  平に 、 なにとぞ

      厚顔   無恥
        愚僧   萬拝
      
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました