10月6日(火)  閑坐 ・ 数息 

   閑坐( かんざ )とは
  いかなることを
  いうのでしょう
  無為( むい )を味会い
  生滅( しょう めつ ) こえる

   無為という
  ことは いったい
  なになのか ?
  天地自然の
  運行( うんこう )のまま

   生滅や
  千変万化( せんへん ばんか )
  多忙なり
  不生( ふしょう ) の 心
  不滅( ふめつ ) の 心

   日月や
  天地自然は
  「 思い 」 無く
  グルリ ぐるり と
  回り つづける

   わが 「 思い 」
  あなたの 「 思い 」
  同じなり
  グルリ ぐるり と
  回って 消える

   わが 「 こころ 」
  あなたの 「 こころ 」
  同じなり
  「 おもい 」 なければ
  天地と 同じ

 、、、、、、、、、、、、、、、

  「 思い 」 有り
 千変万化
 忙しく
 この世 この身は 
 多思 乱想 ( たし らんそう )。  ( 大笑 )

  戒律 ( かいりつ )を
 守り 、独りで
 閑坐 ( かんざ )する
 病んで 疲れりゃ
 閑臥 ( かんが ・ ごろり ト ) よきかな 。 ( 微笑 )

  「 思い 」 有り
 消せぬ 「 思い 」 は
 なんと しょ
 息( いき )を 数( かぞ )えて
 しばし 、わすれる 。  ( 大笑 )

     つづき ます

 駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足 、多謝

  されど 、敬と 愛を こめて
     残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

  006.JPG

  008.JPG

  013.JPG

  014.JPG

  016.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  026.JPG

 024.JPG

 023.JPG

       失礼いたします
     末筆ながら  よき一日でございますように

   ・  不平  不満  不服  を いうまえに
       一工夫 、「  数息 、 数息 、 」

     厚顔  無恥

       愚僧  萬拝
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました