9月14日(月)  了以翁忌 ご案内 、 7

    本年、10月 25日( 日 ) 、11時 集合
      場所 、 嵐山通船「 北 」乗り場 ( 天竜寺側 )
      時刻 、 11時
      時間 、 11時30分 から 12時30分 ( 舟の上 )
             千光寺下の 河原で 解散 。
                費用、  3000円 (  舟代 ・ 弁当代こみ  )

       <  申し込み 10月10日 まで  >
             090 2062 9710

             希望者は、 登山( 200m   )
                                 了以翁 木像前にて 読経。

          ・  この 午後の参列は どなたでも
             午後 1時 過ぎになるでしょう 。
             ( ご自由 )

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     『  弁財天  』  の  由来  、 その 1

  ( 1 )  明治の初めの頃 、
       嵐山 大悲閣は 、山林 ・ 境内地 ・ 什宝 など
      売却された 立ち退きの 訴訟裁判もあり 、十数年間
      苦しい時代が ありました 。

       ことに 明治 38年・39年は 廃寺の危機にありました 。

  ( 2 )  その頃 、
       伏見の ある家に 「 弁財天( 女 ) 」の 御像が
       (  秀吉公 築城 の 伏見城内 に鎮座  )
       大切に おまつり されて いました 。

  ( 3 )  1つ目の < 夢告 ( おつげ ) >

        ある夜 、その家の 当主は 
       不可思議 な 霊夢を みました  。

            つづき  ます

     敬と 愛を こめて
         残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  021.JPG

  023.JPG

  026.JPG

                     午後 六時 ころ  (  6 p. m.   )

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  016.JPG

  020.JPG

         めずらしい 、 麦 ( むぎ )さん の登場 
            チーズ を いただいた みたいです ( 微笑 )

         普段は 人前に出て来ませんが・・・・・・ ( 大笑 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  008.JPG

  

               月待台 にて

           身心脱落 、 脱落身心 (  しんじん だつらく  )

          ・ 身体 と 心 を  捨てる練習 ・ 自由になる練習 ・
          ・  いま ここ にて  < 成仏 >

  

       失礼いたします
    末筆ながら よき一日で ございますように

    ・  坐禅の 季節到来 です 、みなさま ( 微笑 )

       厚顔  無恥

          愚僧  萬拝

    追伸、  名古屋から 来て下さった ご両人
        スミマセン、写真が うまくいきません 。
        昨日、急いでいて 失念したしまいました。
        本日、追加しようとすると、うまくいきません。
        二日分の写真の 番号が 分離できてない
        ようです 。 また、挑戦いたします 。

       「 奈良の東大寺の ライトアップは 、
          いかがでしたか ? 」
  

   
             
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました