9月10日(木) 了以翁忌 四百二回忌 案内 5

  問い合わせあり

   『  まだ、 空き が あれば 、参加したいのですが ? 』

   「  どうぞ、どうぞ、定員は ございません 、
     法要参列の 希望者に 応じて 、お舟も お弁当も
     ご用意いたします 。  」

          会員以外 4人 です  ( 微笑 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  ・  「 水 」 そのものの 、感謝の 誠( 真 )を 捧げたい 。
     
     翁は その巧みさから、 龍神( 水の 守護神 )の
    申し子がとも ささやかれたという 。

     現在も 千光寺の境内 に、『 龍神さま 』を
    おまつり しています 。

     50年以上前、
    <  神龍会  >という 集まりもあったようです 。
    どこかに、 旗 と 会員バッチ が ございました 。

   ・ 「  川 を 観るものは  山 を知る  」

     つまり、川に ある 石 ( 鉱石 )を 観て
    上流の  山の 性質 を 知る、のである  。

     了以翁 の 嫡子 ・ 素庵( そあん )さまの
    『 行状 』 ( 木碑 )( 大悲閣 蔵 )に よれば 、

    < 前源相国 ( 徳川 家康 )は、

       公 の 金気 を 察するを 知り 、・・・・・・
       甲・豆・総 の 間を 巡行し 、
       鉱穴 を 掘らしめ 、貢献 常に 倍す 。  >

   ・  インドの 地質学者 の 言葉が おもしろいので
     ご紹介 いたします 。

      「  神 は 、

        鉱物 の 中 で 、 眠り
        植物 の 中 で 、 目覚め
        動物 の 中 で 、 歩き
        人間 の 中 で 、 思惟( しい )する 。  」

         つづき   ます

   駄弁 饒舌 、 蛇足 多謝
     敬と愛 とともに

       残月   合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   004.JPG

                       WELCOME   MY   NEW    FAMILY   FROM     U.S.A.    BY    G.C.C.
                    WE    COULD    NOT   GO   TO   OUR   TEMPLE   BY    BOAT   ,
                      BECAUSE  
                           IT   WAS    A   HEAVY    RAIN   .
                               BUT  ,   IT   IS    A   FINE    NOON   .

             「 花 の いえ 」  教職員組合の 宿泊施設ですが 、一般の方も可能です 。
             ここは、 嵯峨角倉邸 の址です。 古い建築物は 御殿が護られています 。
     ( 関鳩楼 かんきゅうろう の扁額あり )

       昨日は、こちらさまで 、「 簡単な 茶道 ・ 短い坐禅 」を
      させて いただきました  。

  007.JPG

  008.JPG

  009.JPG

  003.JPG

         平成の 了以翁像  (  嵐山 大悲閣  坐像 の 複製  )
            <  仏師 定朝 の 伝統を継がれる、現代仏師が 制作  
                亀山公園の  了以翁の立像も 先生によります > 

            <  施主 、  節子大姉 ・ 五十鈴大姉 ・ 残月   >

         嵯峨の屋敷に、いらっしゃられて 、幸せそうです ( 微笑 )
         一年契約ですが、
         来年も 更新させていただきたく 願っております

         ・  どこへでも 、出開帳 いたします 。
            ご気楽に 相談ください 。

         ・  10月 の 了以忌は 御乗船なされます ( 微笑 )

         090  2062  9710  (  大悲閣 住職 、大林 まで  )

   001.JPG

       すばらしい お庭で ございます 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  017.JPG

  011.JPG

  013.JPG

       失礼いたします
    末筆ながら よき一日でございますように 。

    ・  この世から
     やまい 、 ひんこん 、あらそい が
       なくなりま
す ように 。

     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝
                   

   
        
    
    

コメント

タイトルとURLをコピーしました