PICTURE 8-16-2015

   [     THE    TEACHING      OF    BUDDHA      ]

<    THE    THEORY    OF   MIND —  ONLY    >  NO  ,  2
<     心の 構造 、 唯識論( 心だけ が ある ) >

「  THEREFORE   ,  ALL   THINGS   ARE   PRIMARILY    CONTROLLED
     AND   RULED    BY   THE   MIND   ,   AND   ARE   CREATED   UP   BY
     THE   MIND   .

        AS   THE   WHEELS   FOLLOW   THE   OX   THAT   DRAWS   THE
     CART   ,   SO    DOES   SUFFERING   FOLLOW    THE   PERSON   WHO
     SPEAKS    AND   ACTS    WITH   AN    INPURE    MIND   .

        すべてのものは 、 みな心を先とし 、心を 主( あるじ )とし 、
  心から 成っている 。

   ( よごれた 心 )( 純粋 でない 心 )で 、
  言葉を 語り 、また 肉体で 行うと 、
  < 苦しみ >が その人に 従うのは 、

  ちょうど 、 牛車 の 牛に 車輪が 従う 、ような ものである 。

    BUT    IF   A   MAN    SPEAKS    AND   ACTS    WITH   A   GOOD
     MIND   ,   HAPPINESS   FOLLOWS    HIM   LIKE   HIS   SHADOW   .

       しかし 、もし ( よい 心 )( 純心 )で 、
  言葉を 語り 、肉体で 行うと 、
  < 楽しみ >が  その人に 従うのは  、

  ちょうど 、 影( かげ )が 形( かたち )に 添( そう )う
  ような ものである 。    」

 (  仏教聖典 よりの 引用 、 日本語一部   残月    )

   ・  何が  善 と 悪 か ?
      何が  純 と 不純 なのか ?
      何が  淨 と 不浄 なのか ?

      一つの 基準が

      それが 、その行いが
     < 苦しみ >を うみだすか 、どうか ?

      自分が < 苦しみ >を 感じるか どうか ?
      でも ございます 。

      でも、 感度が よわくなってたら
      どうしょう 。  (  大笑  )(  笑えない  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   002.JPG

   005.JPG

           記念碑 の 裏面 です

   003.JPG

   004.JPG

       現在の 北嵯峨 地区 の  田畑が 豊かなのは 、
     水が 豊富 だからで ございます 。

       江戸初期 、 干ばつ に 苦しむ地区でした 。
     それを 、見かねて 、 大覚寺の住職( 法親王 )が 、
     時の 水利・水運工事 の 巧みな 吉田角倉一族に 御願したのでした。

       裏山の 裏の谷水を こちらに 導入するという
     たいへんなことを、 成し遂げるので ございます 。

       最先端の 科学的思考・計算・測量 と それを実行する
      労力の和合が < 菖蒲谷池 >< 隧道 ・ トンネル ( 水のため )>を
      作り上げたのでした 。

        詳細 は また 。

                  または 
      どうぞ 、お調べくださいませ 。( 微笑 )

     ・  この事象、事柄、事業 も
       「 心 」 が 全て のようです 。

       よき 「 心 」 を 持ちたいもので
       ございます 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      GOOD     DAY
                    GOOD    LUCK

                   APPRECIATION

                   ARASHIYAMA     MONK

                 <    ENLIGHTENMENT      TOGETHER    >

                   SORRY

                    SEE     YOU    AGAIN

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました