8月15日(土)  お盆  その 4

  父の兄
 はるか遠くの
 ビルマにて
 戦病死とか
 はるか遠くで

  母の兄
 はるか遠くの
 シベリアへ
 伯父は無口で
 多くかたらず

  父の船
 フリピン沖で
 被弾する
 夜暗き海
 好きじゃない

  故郷にて
 静かに暮らす
 母なれど
 半島超えて
 満州をしる

  老僧は
 原爆おちた
 次の日に
 地獄の中へ
 助けにむかう

  ある作家
 本土決戦
 そのために
 戦車にのりて
 訓練をする

  師匠さま
 海軍にいて
 兵士さま
 瀬戸内海で
 お国のために

 、、、、、、、、、、、、、

 <  井戸 ・ いど  >

  井戸が ある

  子が 殺されて
  母が 後を追う

  母が 殺されて
  子が 後を追う

  また
  母子 絶望し
  井戸に 入る

  何のため
  井戸は あるのか ?

  ああ

  わたしたち
  人間 鬼になる

  乱心 狂気 にて
  鬼になる

  神よ
     神の子よ

  仏よ
  仏の心よ

  鬼に まけるな

  くそ 、
  もう 負けないぞ

  負けてたまるか

  負けてたまるか

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 <  鬼になる  >

   人間は
  全てを 物と
  思う時
  わたしの 心
  鬼になるかな

   人間は
  全てを 心と
  思う時
  わたしの 心
  神(仏)になるかな

   物の中
  命みつけて
  尊重す
  まして人さま
  敵をつくるな

 駄弁駄歌、饒舌 多謝
  敬と愛と ともに

  残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 001.JPG

      松尾橋から 上流 ( 渡月橋 )を 眺める

 005.JPG

 006.JPG

 008.JPG

      下流 ( 大阪の方向 ) 車中なので 、よくありませんでした 、多謝 。

 009.JPG

     阪急 松尾駅から 、川沿いに ( 右でも 、左でも ) 歩いて、
   嵐山・渡月橋 を めざされるのも  すばらしいです 。

     京都の西( 洛西 )の「 幽邃( ゆうすい )の地 」 であることが、実感できます 。

     ・ 昨日、松尾橋を 2回 往復いたしました  ( 微笑 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますように 。

  ・  最終日です お盆のお参り

    午後1時 、 北嵯峨、隧道記念碑前にて
    ご町内の お方たちと 読経いたします。

  (  大覚寺裏 、角倉隧道 記念碑  )

   厚顔   無恥
    愚僧  萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました