8月5日(水)  人間力 (人間として の 力) その 1

    
    先日 、境内での 対話

 「  こんにちは 、 どちらかで しょうか ?  」

 「  京都です 、単身赴任中で 、
  色々 寺院を 回ってますよ  」

 「  いいですね 、今がチャンス ですね 」

 「  ほとんど 回りましたよ  」

 「  すごいな ?
   賀茂川の 上流の  志明院
   宇治 黄檗 の 万福寺 も 是非 」

 「  比叡山 にも いきました  」

 「  そうですか 、そりゃ いい 」

 「  ふもとの 、坂本の町も  」

、、、、、、

 「  客殿に 般若心経 についての
  プリント もらいましたか ?  」

 「  いえ  」

 「  とって きます 。
   
   どうぞ 、 これからは
  歴史 ・ 文化としての 仏教でなく 、

   もう、内容を 理解しなくては
 もったいないですよ 。

   すると、もっと もっと、
  歴史 ・ 文化 が おもしろくなり
  理解も すすみますよ  」

 「  この < 空 くう >の 心 は、
  とても 大切です 、また おもしろい  」

 「  はい 、
   自分は 邪念が おおいのです。 」

 「  お金のことを 考え過ぎたり
   他の人と 比較したり、、、、、  」

 「  そりゃ 、えらい 。
   自分の ことを そう思えるは
   えらい ことです 。  」

 「  修業したほうが いいのでしょうか ? 」

 「  いい 機会 、チャンスです 。
   邪念 ・ 邪心 つまり つまり
 <  自分で 納得いかない 心が ある  >と、

   感じ 思えること 。

  すばらしい 。

  ここから、始ります 。

   たいがい、 自分とは 、人間とは
 こんなものだと あきらめやすい 。

  本当の 大人( おとな )
  本当の 人間 が すくなくなり 、
  みちびく 人が へっています 。

  人間が 幼稚に なってきている ような・・・・。

  人間の 成熟 を 語らねば 。
   ( 反省 しながら 、ともに
   ( 歩くために 、、、、  )

  あきらめては 、ならない 。  」

、、、、、、、、、、、、、、、

  「  国 のために 尽くしたい 」

  「  そうです  そうです
  <  この世に、あらゆる人に 尽くしたい
    役に立ちたい  >

   これも 、人間の 本心です 。

   たいせつに 、 育て ・ 守り ・ 大きくし
   実現したいものです 。  」

 「  わたしは 権力( けんりょく )でなく、
   人間力( にんげんりょく ) が ほしい のです。 」

「    そうです そうです
   そのとうりです。     」

  ( 50数歳 の 男性 でした )

   対話は つづき ます。

  駄弁 饒舌なれど
   敬と 愛を こめて

   残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    蓮華 ・ ハス を 味会う 。  嵐山では ございません 。
                PICTURES    IS   NOT    THIS    TEMPLE   ,   SORRY   .

  004.JPG

  003.JPG

  006.JPG

  008.JPG

  011.JPG

  012.JPG

     よくみれば   れんげあふるる  みてらかな
        天竺 中華    朝鮮 大和

             京都市 上京区  立本寺 ( 本堂前 )

         失礼 いたします
  末筆ながら よき一日で ございますように 。

  ・ お盆の お参りが 始りました

  ・  自問自答 して くださいませ 。

   『  自分とは 、自分でない 、だから < 自分 >である  』
    の 意味は なんだろうか ? と 。

    うそ、たわごと ?  ほんとうか ?

    ほんとうならば 、 どういうこと なのか ? と

  ・ お盆に 入り 、 ブログの 時間が 不規則です 。
      おゆるし くださいませ 。
    ( もし 、お付き合いのお方が いらっしゃられたらですが )
    (  大笑  ) 

    厚顔   無恥

      愚僧  萬拝
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました