7月28日(火) 蓮華< 泥 と 花 > その 9

  泥 は 泥 でない 、  だから 「 泥 」 である

  花 は 花 でない 、  だから 「 花 」 である

  私 は 私 でない 、  だから 「 私 」 である

  男 は 男 でない 、  だから 「 男 」 である

  女 は 女 でない 、  だから 「 女 」 である

  人 は 人 でない 、  だから 「 人 」 である

  親 は 親 でない 、  だから 「 親 」 である

  子 は 子 でない 、  だから 「 子 」 である

  犬 は 犬 でない 、  だから 「 犬 」 である

  猫 は 猫 でない 、  だから 「 猫 」 である

  石 は 石 でない 、  だから 「 石 」 である

  空 は 空 でない 、  だから 「 空 」 である

  山 は 山 でない 、  だから 「 山 」 である

  海 は 海 でない 、  だから 「 海 」 である

  川 は 川 でない 、  だから 「 川 」 である

  生 は 生 でない 、  だから 「 生 」 である

  死 は 死 でない 、  だから 「 死 」 である

  愛 は 愛 でない 、  だから 「 愛 」 である

  恋 は 恋 でない 、  だから 「 恋 」 である

  悪 は 悪 でない 、  だから 「 悪 」 である

  善 は 善 でない 、  だから 「 善 」 である

  利 は 利 でない 、  だから 「 利 」 である

  名 は 名 でない 、  だから 「 名 」 である

   、、、、、、          、、、、、、

   、、、、、、           、、、、、、

  全て を  こえて
  全て に  まもられ
  全て を  あいし

  やさしく  きよく  うつくしく
  たくましく  つよく  いさぎよく

  生き つづける ために

  心を いかす ために

      残月  

   駄弁 饒舌 蛇足 、  多謝

       合掌 百拝萬拝

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  004.JPG

  006.JPG

  009.JPG

  010.JPG

  011.JPG

      愛宕( あたご ) 山 からの お帰り 。   大合掌

  012.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

                大合掌

    失礼いたします
  末筆ながら  よき一日を

    厚顔  無恥

    愚僧  萬拝

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました