PICTURE 6-17-2015

    [     THE      TEACHING      OF     BUDDHA      ]
 <    THREE     ASPECTS    OF    BUDDHA,S    BODY    >   NO,   8

<   仏 ほとけ の 三つの姿 ( すがた ・ 相 ・ あらわれ ) >

       ・  ゴ―タマーシッダルタ ( 歴史上の 人間 )
    生まれ、生活し、病気で 死亡した 。

     彼は、真理( 法 ・ 正しい道 ・ 正しい 見方 )を
    もとめた。 そして、体得し < ブッダ・ 仏 ・ 目覚めた人 >
    となり、真理( 法 )を 広めた 。

     彼自身は 「 真理 」( 法 )の 信仰者
    ( 存在を信じ 、あおぎ 仰ぎ 、 うやまい 敬い もとめた )

     真理( 法 )を 、もとめる人々は、
    彼の 「 人格・ 人間そのもの 」 から、
    「 真理 」( 法 ) に 気づき ・ まなび ・ 身につけた 。

     真理( 法 )を 、もとめる人々は、
    「 真理 」( 法 )の 信仰 と 同時に、
    「 人格 ・ 人間 」 ( 生身 )をも 、敬い・信じ・あおぎ見た( 信仰 )。

     すると、 真理の身体 ( 法身 ほうしん ) と
           人格の身体 ( 生身 しょうしん ) との、

      見方・考え方 が 発生するのは 自然であった。

      (  三つ姿 の理解のために、
        基礎・土台となる、 二つ姿を お話いたしました )

  「  SAMBHOGA–KAYA   (   SECOND    BODY   )  NO,2
            報身( ほうじん )  その 2

   COMPASSION    IS   THE   ESSENCE    OF   THIS   BODY   AND
     IN   ITS   SPIRIT    BUDDHA    USES    ALL    DEVICES    TO   
     EMANCIPATE    ALL    THOSE   WHO   ARE   READY    FOR  
      EMANCIPATION   .

        この仏 は 、( 報身 ほうじん )は 、
  大悲 ( だいひ ・ 慈悲の 悲 ・ 苦しみを抜きたい ・救いたい )の
  心 を もととし、 いろいろな 手段によって 、限りなく( 無限に )
  わたしたち 人間を 救い助け 解放する 。   」

  (  仏教聖典より 引用 。 日本語 註解 残月、 合掌  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG

  003.JPG

  004.JPG

  005.JPG

  012.JPG

  017.JPG

  018.JPG

        THE    ROAD   OF    DAIHIKAKU   (  大悲閣道  )

        夏は  涼しい です 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     GOOD    DAY
             GOOD   LUCK

             APPRECIATION

              MONK

            <    ENLIGHTENMENT    TOGETHER     >

            I   AM    SORRY

            SEE    YOU    AGAIN

 

   

           

コメント

タイトルとURLをコピーしました