6月12日(金) 「 5人の 中学生たち 」 その5

    追想( ついそう )

  中学時代、小生は バレーボール部でした。
 よく ガンバッテ いたかも しれない 。
 ただ 「 勝つ 」 ことばかり 考えて、
 スポーツに うちこむことが できる
 幸せな日々だったような 気がいたします。

  なぜ、このクラブだったのか ?
 不思議です、わからない、たまたま ?

  やはり、このことも
 友人のおかげでしょうか ?

  今、思えば、奇妙ですが、小学時代に
 その友達は、新聞配達をしていました。
 夕刊を、いっしょに 手伝ってたような
 気がします。 おわりに、一部もらって
 帰ってきてたような・・・。
  彼の兄が バレーだっので、友人は
 入部し、小生もと いうことだったような ?

  そして
 読書は あまり しなかった。
 家の中には 本は 数多くありました。
 読書家である 父を観ながら
 育ちましたが、「 本を 読め 」と
 言われたことは ありませんでした。
 
 < 子どもは 「 現実 」が いそがしく
 本など 読めるか  >( 大笑 )
 てな 気分だった気がいたします 。
  後年、ある時期、< 本にうずもれる >( 大笑 )
 とは 想像もできないような 
 中学時代でした 。

  今 思い出しました
 中学2年の 修学旅行で買った
 『 歴史の名言 』 を いつも側に
 置いてました 。( 不思議です。
 60歳近くにもなり、今でも 側に
 ございます 。 )( 微笑 )( 大笑 )

   駄弁饒舌 、おゆるしを 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

「 法話の日の 質問 」 その 3

「  からだ は 病気 です。
  手も足も 不自由 です。
  耳は よく聞こえない。
  目も よく見えない 。

   話せる友だちは
  近くに いません 。

   つらく、
   つまらない ことです。

   しかし、 けれども

   この時
   この所で

   真の 『 仏 ほとけ 』
   ( 永遠・無限・愛情・慈悲 )を
   感じ 思うことが 
   できれば

  『 心 』 は、
  自由・無限・愛情・慈悲 を感じ
  
  きっと、
  感謝の 思いに あふれること
  でしょう 。

   そのために、
  どのように したら よいので
  しょうか ?   」

    つづき  ます

 駄弁饒舌 おゆるしを
  敬と愛と ともに

    残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  005.JPG

     今朝は  比叡山の 千日回峰行について 
              お話しながら 、山へ向かいました

  001.JPG

     WELCOME  ,    MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A .  BY G.C.C..
                          THANK    YOU    VERY   MUCH   ,    I   AM    SO    HAPPY   .

  004.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  012.JPG

  015.JPG

  008.JPG

  007.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  017.JPG

       安村 画伯 です 。  どうぞ 、よろしく お願い申し上げます。 ( 合掌 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします。
  末筆ながら よき一日でございますように 。

  ・  本日、 「 坐禅の 個人指導 」 3回目ありました。

  ・      1時から 3時くらい 
         3回は 最低 実行、修行を。

     ご希望者は お電話を
     090 2062 9710

   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝

  
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました