5月23日(土) 「 ある日の出来事 」 その 5

  その学生は、アルバイトをしていた。
 それは、大きな寺院の「 夜警 」でした。

  夕方、5時から 翌朝 7時まで 。
 8時 ・ 9時 ・ 10時 の見回りでした。
  その後、睡眠もとれました。 ただし、
 倉( くら )の中でした。 ( 微笑 )

  大きな建物の 内部と、
 巨大な建造物のある境内( けいだい )を
 ぐるぐる と 見て回るという 簡単な
 内容でした 。

  事務所の 夜の電話番も兼ねて
 いましたが、 あまりかかってきませんし、
 僧侶の方とか、年配の職員さんとの コンビ
 でしたので 、今 思えば、気楽な仕事
 だったかもしれません 。

  お部屋の 片隅で、
 書物を開き、本も読めましたし
 精神的に しばられる事もなく、
 学生にとり、とてもとても
 ありがたい バイトで
 ございました 。

  同学年で 一番顔が広そうな
 北海道出身者 と 一番付き合いが
 せまそうな 九州出身者の学生の
 出会いと 友情の たまものでした。

  新聞もございますし、
 大寺院ですので 、全国からの
 お供えの お菓子が豊富で
 色々と味会わせていただきました。
 ありがたいことだと
 感謝する 若者でした。

   
   つづき ます

 駄弁 饒舌なれど
  敬と愛を こめて

  残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 002.JPG

    WELCOME  ,    MY    NEW   FAMILY    FROM    U.S.A.   BY    G.C.C..
                  THANK    YOU    VERY    MUCH   ,    I    AM    SO    HAPPY   .

 004.JPG

 006.JPG

 012.JPG

            高校生たち
     <  いいぞ、 かたやぶり( 型破り )だ 、あばれろ 若者たち  >

     ・  大人は、 苦労して 四苦八苦して( 型 ・ 形 )を つくる 。
                               若者、次世代の ために 。
     ・  若者は、 ぶつかり・あがき ( 型 ・ 形 )を こわすべし 。
        そして、本当の 大人に なるのである 。

     ・  10代・20代の カブキもの・かたむき者 が
        大好きな 小生・愚僧で ございます 。

        来たれ、変人・あばれ者 ( 微笑 )( 大笑 )

 013.JPG

 018.JPG

   「  よくきました 。  遠くしんどい道 。
        その 冒険心 勇気 は いいことです 。

           そこから よりよき人生は つくられます 。
              また、来てごらん 、、。  」 大阪の高校生です 。

   「  心 の プリント 、 わすれないこと  」 ( 微笑 )

 016.JPG

      鐘楼 ( しょうろう )
        改修費用は 返済中ですが( 微笑 )、
          自由に おつきくださいませ 。 ( 合掌 )
     このことだけでも、
      渡月橋から 1200メートル を 歩く意味は
        ございます 。

 015.JPG

     みどりすき  やはりわたしは  天地の子
         しずかにささぐ  この命かな  ( ・ )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   失礼いたします
  末筆ながら よき一日を

   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました