PICTURE 3-25-2015

  [     THE    TEACHING    OF    BUDDHA      ]
         <    DHARMA   (   TRUTH   )    >   NO  ,  10

  『  FUNDAMENTALLY   ,    EVERY    HAS   A   PURE    CLEAN    MIND   ,
     BUT   IT   IS   USUALLY   COVERED   BY  DEFILEMENT   AND   DUST
      OF   WORLDLY    DESIRES   WHICH    HAVE   ARISEN   FROM 
      ONE,S   CIRCUMSTANCES  .

         本来、ほんとうは、すべての人々は、
   「 純粋で、清らかな< 本心 > 」
   「  清浄心 ( しょうじょう しん ) 」を、もっている 。

    しかし、自分自身の「 環境・状況・状態・境遇・立場 」から
   生じた ( 欲望 )による ( ちり ・ ほこり )と( よごれ )に
   よって、ふつうは おおわれている 。

         ・  なにを もって
           ( ちり )( ほこり )( よごれ )
           という ので あろうか ?

           < 欲望 >が
           < 欲望 >の、
           どこが、なにが、 悪い・問題に
           なるので でしょうか ?

           ここは、ともに、 じゅっくり
           考え明らかに したいもので
           ございます 。 ( 残月 )

      THIS    DEFILED    MIND   IS    NOT   OF    THE
         ESSENCE    OF   ONE,S   NATURE   .
         SOMETHING    HAS   BEEN   ADDED   ,   LIKE  AN   INTRUDER
          OR   EVEN   A    GUEST   IN   A    HOME   ,   BUT   NOT  ITS   HOST  .

         (   よごれた 心 )
   ( 迷った 心 ) は、 
    自分自身の 本心( ほんしん )( 本来の心・ 自然の心 )
    ではなく、 乱入( 侵入 )者であり< 微笑、残月 >、
    心の家の ご主人ではなく
    お客さまである。 < 微笑、 残月 >    』

(  THE    TEACHING    OF   BUDDHA  、  仏教聖典より 引用  )
   (  註解  残月  合掌  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG

  003.JPG

      VERY    STRONG     WIND   

  008.JPG

  005.JPG

               WELCOME     ,     MY    NEW     FAMILY    FROM    U.S.A.   BY    G.C.C.  .

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  012.JPG

  011.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  018.JPG

     「  すみれ   ちゃん ?  4年前に 会ったね  」
     「  また  きたよ  」

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    GOOD     DAY
           GOOD     LUCK
                       I    HEARTILY    PRAY   .

                       APPRECIATION
                  JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

                  MONK    OF    ARASHIYAMA      JAPAN

          <    WISH    TO    ENTER    INTO    A   LIFE    OF
                   ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

               SEE     YOU

  

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました