3月22日(日) 「 執着( しゅう ちゃく ・じゃく ) 」 その4

  < 春分( しゅんぶん )>や
  真東からぞ
  日はのぼり
  真西にしずむ
  この よき世かな

  < 春分 >や
 真東むかう
 この地球
 真西にかえる
 われらが人よ

  < 春分 >や
 この宇宙には
 なにも無い
 太陽だけが
 真実なのか

 < 春分 >や
 太陽すらも
 わからない
 ああありがたや
 今の「 おひかり 」

、、、、、、、、、、、、、、、、

 『  おごるなよ
   月の円( まどか )は
   ただ一夜  』 ( 古句 )

   に ちなみ

 『  おごるなよ
   春分点は
   ただ一度  』 ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 「 執着する 」 とは 「 執着しない 」こと 
 「 執着しない 」 とは 「 執着する 」こと
 である。

    ( 大笑 )
    ( できないよ )
    ( 爆笑 )
    ( 笑うべからず )
    ( 微笑 )

  立ち止まらない
  流れていく

  そして
  できれば
  流れるだけでなく
  < 流れを つくる >

  どこへ 向かうのか
  明らかである

  < この心 の 平安 >
  ・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・
  < この世 の 平和 >

   「 この心 」 と
   「 この世 」 の間に
   色々の
   ことが ございます 。

   そこが、重要です。
   次にで、ございますが、、、、。 
 
    ( 微笑 )( 大笑 )

 駄弁駄歌の 饒舌
   おゆるしを

  敬と愛と ともに
   残月 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 005.JPG

          みほとけや  われをささげる  このよかな

 008.JPG

        嵐山 千光寺( 大悲閣 )では、 ございません。
            北野の老僧( 92歳 )を  支えさせて いただいて います 。

             「   島そだち  われをきたえる  みやこかな
                     山の寺にて  町の寺にて  」 ( 微笑 )( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 029.JPG

 028.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 031.JPG

      手伝ってくださった 雲水さま( 禅の修行者 )、 合掌 大合掌 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  032.JPG

        彼岸 桜  も ございますぞ ( 微笑 ) 。

     ・ 昨日の お花は  『 木藤 ( きふじ ) 』 という
         お名前だ そうです 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします
  末筆ながら  よき一日でございますように 。

   ・ 午前中  知人の寺院の手伝い
     午後  嵐山へ 向かいます ( 犬族とともに )

    厚顔  無恥
      愚僧 萬拝
  
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました