3月8日(日) 「 永遠に ついて 」 その 7

  < 永遠 >や
 有無( うむ )去来( きょらい ) なく
 好悪( こうお )なく
 損得( そんとく )なくば
 何なの でしょうか ?

     ・ 昨日の < DHARMA   >から
       考えると 。
                  (   この世の 事実 )
       ( 一つの 見方です )
 

  < 永遠 >や
 汝も やはり
 「 中 」( ちゅう )なのか
 古人は 語る
< 「 空 」( くう )とでも いえ >

      ( 大笑 )
      ( 笑えない )
      ( いえ )
      ( 微笑 )

 < 永遠 >や
「 中 」( ちゅう )
「 空 」( くう )ならば
この私( わたし )
「 中 」「 空 」なので
< 永遠 >である

      ( うそー )
      ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、

 < この世 >をば
「 空 」の 「 眼 」( まなこ )で
見るならば
去来・損得・( きょらい ・ そんとく )
生滅( しょうめつ )も なし

 < この世 >をば
「 空 」の「 眼 」で
見るならば
≪ 苦しみ ≫ おおく
≪ 悲しみ ≫ ふかし

 < この世 >をば
「 空 」の「 眼 」で
見るならば
≪ いたみ ≫≪ さびしさ ≫
≪ なげき ≫に ≪ うれい ≫

 < この世 >をば
「 空 」の「 眼 」で
見るならば
≪ やさしき 心 ≫
「 私( わたし ) 」に 満ちる

 < この世 >をば
「 空 」の「 眼 」で
見るならば
≪ 慈悲( じひ )の 心 ≫と
≪ 知恩( ちおん )の 心 ≫

     ・  恩 ( おん )を かんじる
     ・  恩 ( おん )を しる
    
     ・ 感恩 < かんおん >
       ( ベトナム語 で 「 ありがとう 」 )
     ・ 知恩 < ちおん >
       ( 浄土宗の 総本山の名前 )

 < この世 >をば
「 空 」の「 眼 」で
見るならば
いったい「 わたし 」
なにもの なのか ? ?

    ( 大笑 )

    つづき  ます

 駄弁の 饒舌
  おゆるしを

  敬と愛と ともに
 残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 010.JPG

 009.JPG

 008.JPG

 007.JPG

     嵐山 は 雨でした 。   雨が多い 日々です 。 
      みなさま の 街は  いかがでしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

     蓮華 ( れんげ ・ はす )です  、時々 ごいっしょに 。 ( 市中の 寺院です )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  失礼いたします。
 末筆ながら、よき一日で
  ございますように 。

 厚顔  無恥
  愚僧  萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました