PICTURE 3-7-2015

  [    THE    TEACHING     OF    BUDDHA     ]  <    DHARMA   >  NO ,  3
      < 「 目覚めた人 」( ブッダ )の 教え >
  < その言葉( 真理 ・ 道理 ・ 法 ほう ・ ダルマ )  >

 「  THINGS    DO   NOT   COME   AND   GO  ,   NEITHER   DO   THEY
        APPEAR    AND   DISAPPEAR    ,   THEREFORE   ,   ONE   DOES 
         NOT    GET    THINGS   OR   LOSE   THINGS   .

          <  すべてのもの >は
  来ることもなく、 去ることもなく 、
  生ずることもなく、 滅することもなく 、
  したがって
  得ることもなければ 、 失うこともない 。

   THINGS    NEITHER    APPEAR   NOR   DISAPPEAR 
      SINCE    THEY    TRANSCEND   BOTH   THE   AFFIRMATION    OF
       EXISTENCE     AND   THE   DENIAL  OF   EXISTENCE   .

          <  すべてのもの  >は
  「 有無 」( うむ )の 範疇( はんちゅう )範囲を
  はなれて いるから
  『  有に あらず 、 無に あらず  』
  『  生ずることもなく 、 滅することもない 』

     ・  だんだん、 冥想ー坐禅
        したくなる 気分に なりました ( 微笑 )
     ・  ああ、 ねむそうーー( 大笑 )
     ・  しばし 、
       < すべてのもの >から
       はなれて( 離れて )
       ゆっくり なさって ください ませ。

     ・  つづき ます
       ( たのしみです )( 大笑 )
       ( うそ みたい )( かもしれない )( 微笑 )
       ( ほんとう かも しれない )( 微笑 )

     ・「  たくましく ・・ きよく・・ やさしく ・・
         ( うつくしく )
             生きたい 」 という
        わたしたち人間の ≪  希望   ≫を

      『 ささえる ・ うながす ・ はげます 』
      < 見方・とらえ方・ 思想・哲学 ・( 世界観・人間観 )・・>
      に 、 なりうるか ?

      日々の 日常で ためして みてくださいませ 。
      以前 お話いたしました、
      ≪  中道  ≫( ちゅうどう )の、実行でございます 。
          小生 も 全力を 尽くします 。

           THAT   IS   ,  
         EVERYTHING    BEING   A    CONCORDANCE   AND
         SUCCESSION    OF   CAUSES    AND   CONDITIONS  ,
         A   THING    IN   ITSELF    DOES    NOT   EXIST  ,  SO   IT
         CAN    BE    SAID   THAT    IT    IS   NON–EXISTENT  .

            AT   THE   SAME    TIME  ,    BECAUSE   IT   HAS   A
        RELATIVE   CONNECTION    WITH    CAUSES   AND   CONDITIONS ,
        IT   CAN   BE   SAID  THAT   IT   IS   NOT   NON–EXISTENT  .

            すなわち、
   < すべてのもの >は
   「  因縁  」 ( 直接原因 と 間接原因 )から
   成り立っていて、
   「 ≪ もの ≫ それ自体の ≪ 本性 ≫ 」 は
   実在しないから ( 実際に 存在する ことは ない )、

   『  有 に あらず  』 と いい、

   また 
   「 因縁 」 から 成立しているので、無でもないから、

   『  無 に あらず 』 と いう 。 

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     ENLIGHTENMENT    HAS   NO   DEFINITE    FORM  
           OR    NATURE   BY   WHICH   IT   CAN   MANIFEST   ITSELF  ,
            SO   IN   ENLIGHTENMENT   ITSELF  ,
            THERE   IS   NOTHING   TO   BE   ENLIGHTENED  .

             < さとり >には、 きまった ( 形 )や ( もの )が
    ないから 、
    「 <  さとる こと  > は あるが
      <  さとられる もの  > は  ない 」  。  」

 (  THE   TEACHING   OF   BUDDHA    仏教聖典より 引用 )
 (   註解  残月   )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

          OH   ,     SPRING      HAS    COME     .

              「  啓蟄( けいちつ )や  めずらし友の  顔 に 声  」

           ( 偶然か ?)( 大笑 )

  002.JPG

  005.JPG

  006.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 004.JPG

 003.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   GOOD     DAY
        GOOD     LUCK
              I    HEARTILY   PRAY   .

              APPRECIATION
              JOIN   MY   HANDS    TOGETHER  

               MONK    OF   ARASHIYAMA     JAPAN

        <     WISH    TO    ENTER   INTO   A    LIFE   OF
                      ENLIGHTENMENT    TOGETHER     >

               SEE     YOU   ・・・

  
           
       

コメント

タイトルとURLをコピーしました